RIOの日記

アメリカに短期赴任中☆趣味は映画とドラマと食べ歩きの30代OLです。夫婦2人+猫1匹の生活♪

お金の超ド素人の私が1月に読んで勉強になった本3冊

読書と同じく2018年の目標に掲げた投資

とはいっても全くのド素人で何から始めて良いのやら・・・ということで、投資に限らずお金の仕組みの基礎を学ぶことができる本を読みました。

f:id:nami11star:20180130073432p:plain

お金に関する知識ゼロでド素人の私ですが、本を読んで今まで全く持てていなかったお金に対するビジョンを、自分なりに思い描くことができ、大きな一歩になりました。

 

もちろん書いてあることを全て鵜呑みにするのではなく、一つの指針として自分なりに調査し意見を構築することが大事ですね。

ウォーレン・バフェット 成功の名語録 世界が尊敬する実業家、103の言葉 

株式投資で成功したバフェットのテクニックではなく、彼の人生・投資に対する考え方・哲学を学べる一冊。各項目が2ページ弱と短いので、テンポ良くどんどんと読み進めることができます。

 

彼の投資のテクニックの良し悪しは私には分かりませんが、

  • 周囲、世間、流行といった不確かなものに流されず、自分を信じること
  • 自分に自信を持つための努力を続けること
  • 時間を無駄に使わないことの大切さ

といった彼の人生観・仕事観は、頭で分かっていても継続して実践することはなかなか根性が必要な内容で、それを何十年も哲学として持ち実行し続けているバフェットという人物は、まさに成功すべくして成功した人物だな、と感じました。

 

上記の2冊はアマゾンの読み放題サービスPrime Readingを利用して読みました。アマゾンプライム会員なら無料で読むことができるので、気になった本があればぜひご一読ください。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

私のような「お金の素人」であるライターさんと、「お金のプロ」との対談形式のため読みやすく、じっくり読み込んでも1時間半もあれば十分という手軽さ。

 

ちまたで売られる金融商品は、消費者ではなく金融機関が得するよう作られているから、本当に必要な物を見極める

 

という点が一番私の中で大きな発見でした。

 

今までは漠然と将来が不安で「癌になったときのために保険いるかな?」「老後のために個人年金入っておくべき?」と色々考えていました。

だけど、保険料の大半が人件費・広告費など保険会社に入るだけでリターンにはならないし、だったら保険料を支払ってると思って貯金運用した方がいい、という発想に妙に納得しました。

 

他にも、金融機関の損得勘定を省いて純粋にお得な金融商品が紹介されていたりと、今まで何もお金について学んでこなかった私にとって、参考になる情報満載。

 

 

まとめ

今までは、経済とかお金にほとんど縁も興味もない生活を送って来たけれど、「知っていること」の強さを実感しました。

 

例えばNISA。

「良く分からないから」と敬遠してたけれど、もちろん良い所もメリットもあって、そういうお得な制度をフル活用できれば自分の人生もまた一つ豊かになるのかな、なんて思いました。

 

まだまだスタート地点に立ったレベルの超初心者であることは変わらないので、経済やお金のことに限らず、アンテナを広く張る姿勢を忘れずにいたいですね(*^^*)