RIOの日記

アメリカに短期赴任中☆趣味は映画とドラマと食べ歩きの30代OLです。夫婦2人+猫1匹の生活♪

オイスターフェスティバルで生牡蠣をたらふく食べてきました。

ニューヨークに来たら絶対食べたいのがオイスター

 

市内にはおいしいオイスターが食べられるレストランが山ほどありますが、この時期ちょっと足を伸ばしてオイスターフェスティバル」で新鮮なシーフードを食べるのも良いかもしれません。

 

ということでこの週末、遊びにいって来ました。

33rd Oyster Festival

f:id:nami11star:20171018051457p:plain

ルーズベルト記念公園」という広い公園で行われています。

ちなみにこの海の名前はオイスターベイ」

おいしいオイスター食べられそうな期待が高まりますよね☆笑

 

正午前に到着したけど、会場は大混雑!!!

入り口から入って、左側がシーフード、右側がお肉やスイーツ系の売店が多く並んでいました。

 

さっそく「OYSTER」の看板を見つけたので並ぶことに。

f:id:nami11star:20171018052410j:image

 

売り場では手作業でオイスターの殻を剥く作業をしていました。そのおかげか、辺り一帯が良い磯の香り。

f:id:nami11star:20171018052428j:image

f:id:nami11star:20171018052525j:image

 

お値段は、5個で10ドル。

身が大きくとってもクリーミーで歯ごたえもあり感動のおいしさ!

f:id:nami11star:20171018052627j:image

 

オイスターにはケチャップやタバスコをかけるのがアメリカ流ですが、ここの売り場には日本のゆずポンがたくさん並んでいました。笑

 

そのほかにも、ロブスターロールクラムチャウダーをいただきました。どれも超おいしかった!

f:id:nami11star:20171018052631j:image

 

 

                * * * * * * 

オイスターフェスティバルの会場までは直接車では行けませんが、会場付近の大きな駐車場に無料でとめることができました。

 

そこからスクールバスをシャトルバスとして使って、お客さんを会場まで運んでくれます。

 

まさか・・・まさか・・・アメリカのスクールバスに自分が乗れる日が来るとは思っていなかったので、会場に着く前にこの日のテンションのピークを迎えました笑 f:id:nami11star:20171018052547j:image

 

アメリカでは本当によく見かける普通のスクールバスなんだけど、映画とかドラマで見ていたあのアメリカの黄色いスクールバスに乗れることに感動してしまいました。

 

子供が乗るバスだから、狭いし居心地は良くなかったけれど、おいしいオイスター×スクールバスのダブルで良い思い出ができた☆