RIOの日記

アメリカに短期赴任中☆趣味は映画とドラマと食べ歩きの30代OLです。夫婦2人+猫1匹の生活♪

アメリカでは、日本以上にハロウィンに浮かれています。笑

10月も中旬に入り、ハロウィン目前。

 

日本でもすっかりハロウィンが定着するとともに、年々ハロウィン市場は拡大しているそうです。

newswitch.jp

 

スーパーやコンビニの商品は9月に入ると一斉にハロウィン仕様になり、ハロウィンに近い週末には仮装した人が街に溢れるようになって、私はそんなハロウィンのウキウキした雰囲気が好きだったけれど、自分で仮装したり家をハロウィンで装飾したりはしませんでした。

 

日本って、なんか勝手にミーハーなイメージだったんです笑

クリスマス・ハロウィン・イースターと、まったく自分たちの文化には関係ないのに装飾したりグッズ色々集めたり・・・

 

そんなイメージが心の底にあったので、街全体の雰囲気は好きだったし楽しんでいたけど、自分が仮装したり家をグッズで飾ったりするのは、なんか変に抵抗があってやってきませんでした。

 

でも、実際にアメリカに来て、グッズの売り出し方とか日本で見る光景とほとんど一緒で(笑)「だったらそれに乗っかって楽しんじゃえ~」って、気持ちが180度逆の方向に切り替わりました。

 

スーパーでは玄関先などにも飾ることもできるカボチャがとても安く売ってます。

 

                * * * * * * 

お菓子のパッケージがハロウィン仕様になるのも日本と同じ。スーパーのお菓子売り場には所狭しと山積みに。

f:id:nami11star:20171013024437j:image

  

                 * * * * * *

我が家では、まずは一番手軽に装飾ができるダイニングから、ハロウィンにデコレーションしました☆

 

ダイニングの装飾は、テーブルクロスを変えるだけで一気に印象を変えることができるのでとても簡単。

 

 

黒×ドクロのクロス1枚で、一気にハロウィンらしく☆

 

その他、ハロウィンでは定番のジャックオランタンカボチャのライト・置物で、より一層テーブルが華やかでにぎやかになります。

 

f:id:nami11star:20171013024401j:image

 

テーブルの奥には、お菓子が詰まったかわいい容器。真ん中はダースベーダーでハロウィンにはあんまり関係ないけれど(笑)、色合いがオレンジ×黒でハロウィンっぽかったので、並べて置いてみました。

                   * * * * * *

我が家にとってハロウィンは結婚記念日でもあるので、これからも毎年おうちをハロウィンで装飾してハロウィンの雰囲気を楽しみながら当日を迎えたいと思います♪