RIOの日記

アメリカに短期赴任中☆趣味は映画とドラマと食べ歩きの30代OLです。夫婦2人+猫1匹の生活♪

【ネタバレ有】「殺人を無罪にする方法」シーズン3の感想~一番衝撃的なシーズン!!

刑事裁判専門の敏腕女性弁護士・アナリースと、その助手・インターンたちの法廷ドラマ兼サスペンスもついにシーズン3に突入。

「how to get away with season 3」の画像検索結果

 

アナリースの夫・サム、ウェスの恋人・レベッカと、シーズンを重ねるごとに身の回りの被害者が増えていくなか、今回のシーズンでは仲間のうちの誰かが犠牲に

 

シーズン3の中心は、アナリースの自宅の火事

その夜、いったい何が起きて、どうしてメンバーのうちの1人が命を落とすことになったのか、徐々に明かされます。

どんでん返しの連続で、最終話の最後の瞬間まで見逃せない!

 

※シーズン2も要CHECK☆

nami11star.hatenablog.com

 

シーズン3を見る前におさらいしたいポイント

  • 10年前、出産目前でアナリースは車の事故にあい、生きた息子に会えなかった。
  • フランクは、事故を仕組んだ男側から賄賂を受け取りアナリースの部屋に盗聴器を仕掛け、結果的にアナリースの息子を死に追いやったと自分を責めていた。
  • シーズン2の最後、アナリースはライラの死の真相を知ると同時に10年前の事故の真実も知り、フランクは信頼を失った。

 

シーズン2に出てきたマホーニは、シーズン3ではかなりの重要人物です。

見どころ:サスペンス要素が強いシーズン

このドラマの一番の特徴は、【法廷ドラマ】【サスペンス】のMIXであるといえるところです。一話ごとに法廷で刑事裁判の被告を弁護する法廷もののドラマであると同時に、シーズンをつうじて1つの事件を解き明かしていくサスペンスドラマでもあります。

 

このシーズンでは冒頭にも触れたとおり、仲間のうちの誰かが命を落とします。それゆえに、「サスペンス」的要素がより強かったシーズンでした

 

逆にいうと、法廷ドラマの要素はかなり減っていました。特に後半ではアナリース自身が容疑者として裁判にかけられます。私はこのドラマで、アナリースがドヤ顔で相手検事を一刀両断するところが最大のお気に入りだったので、そういう意味だとやや消化不良であることは否めません

 

ですが、サスペンスも二転三転してこちらの予想がどんどんと裏切られていくところはおもしろく、相変わらず中毒性がありますね。

 

そしてもう一つの見どころは、オリバー

オリバーは、アナリースの生徒でインターン生のコナーのボーイフレンド。

ちょい役でしたがこのシーズンでは立派なアナリースの仲間に。

「how to get away with Oliver」の画像検索結果

彼は弁護士ではなく、ITオタクスキルに長けた子。笑

アナリースの受け持つケースの手助けのため、時にはきわどい手段を使いながら情報や証拠を集めます。

 

彼のコンピュータスキルが高いことはさておき、このオリバーは、仲間のうちの誰かが殺されて残されたメンバーが疑心暗鬼になって動揺して分裂しそうな状況でも、とても冷静で的確な判断思考を持っていました。

 

そして、同時にとても優しくて思いやりのある子

 

このドロドロしたドラマの中でキレイに描写されすぎている感じもありますが、パートナーのコナーの期待はずれ感も後押しして、とてもいい子に見えた。笑

 

コナーよ・・・見た目はかっこいいのに・・・。中身が残念すぎるよ・・・。

まとめ

今までのシーズンとやや様相は変わりましたが、中毒性が高くイッキ見必死なのは変わりなく、相変わらず面白い作品でした。

 

ちょうど先週からアメリカではシーズン4が始まったのはいいのだけれど、Netflixと違い一気に何話も見れないのが辛い・・・。次のエピソードまで待ちきれない~!