RIOの日記

アメリカに短期赴任中☆趣味は映画とドラマと食べ歩きの30代OLです。夫婦2人+猫1匹の生活♪

仕事兼観光でNY州郊外【Ithaca】という街に行きました。

ニューヨーク・マンハッタンから車で約4時間。

先日、NY州郊外のIthacaという街へ行って来ました。

f:id:nami11star:20170922002815j:image

NY州ってと~っても広い。

車を4時間走らせても、まだNY州なんです。

旅の目的

実は、IthacaにあるCornell大学のロースクールの授業で、チョロっとスピーチさせていただきました。

 

メインスピーカーだった上司にお誘いいただき・・・めちゃくちゃ緊張したし英語で話すのは相変わらず苦手だし「もっとこうしとけば」と悔やむ点ばかりですが(笑)、人生の良い経験になったと思います。

f:id:nami11star:20170922002634j:image

 

スピーチ苦手・・・スピーチする機会は増える一方なのに、全然うまくしゃべれないのが悩みです。本とか読んで頭でっかちになっても、全然スキルが磨かれない・・・やっぱり場数踏むしかないのかな~それとも元々才能ないのかw

 

ロースクールの学生さんたちは、将来社内弁護士として企業で働くか、大手弁護士事務所で企業とお付き合いしていくか、いずれにせよ法律の知識を活かして企業と一緒に働くことになります。

 

【法律の知識を頭に詰め込むだけは社会で本当に役に立つ人材にはならない。グローバルな企業と働くっていうことがどんなことなのか、学生にざっくばらんに話して欲しい】とロースクールの教授から上司に相談があり、今回2人で話しに行くことに。

 

私は、前職では多くの外国人の同僚と一緒に働き、現職ではアメリカで働く経験をつうじて、グローバル企業で働くことを身近に感じてもらえるように、これまでに経験したカルチャーギャップのエピソードをいくつか紹介しました。

 

学生さんたちは、こっちが思っていた以上に食いついてくれて嬉しかったし一安心。やっぱ、極東の遠い国JAPANの話は、不思議で興味深いのかもしれないです。

Cornell大学がすごすぎた

私が日本の某私立大学を卒業してからまだ10年も経っていないけれど、Cornell大学との施設・設備の差にびっくりを通り越して衝撃を受けました。

 

すっごく広いしキレイだし、IT設備も最新。

 

年間の学費がそもそも違うんでしょうけど、それにしてもこんなにもステキな環境で4年間勉強に集中したりインターンなど経験したら、すごく知識面だけでなく、人間性も育ちそう。

f:id:nami11star:20170922002714j:image

アメリカの映画やドラマで見るように、学生たちはみんな自分のラップトップ持って授業受けてたし、そういう小さな場面一つ一つ見るたびに、アメリカ好きにとっては嬉しくなりました。

 

敷地内に、滝や美術館や畑があるんです。

住みたくなるような理想の環境ですよね。

f:id:nami11star:20170922002243j:image

Ithacaで訪れたカフェ・レストラン

Taste of Thai

ここではランチをいただきました。

店内の照明がやや薄暗く、タイの絵画や装飾が施されていて雰囲気満点。

テーブルも広く、ゆったりと過ごせました。

 

私は、Spicy Basilという料理を注文。辛さ・肉の種類が選べます。

辛さはMiddleにしましたが、それでもピリ辛でほんのり汗をかくほど。

でも辛いもの好きな私にとってはとってもおいしかった☆

f:id:nami11star:20170922002336j:image

Waffle Frolic

軽食がいただけるカフェ。

私たちは、名物のワッフルを注文。

特定のメニューがあるわけではなく、ワッフルの種類・トッピングを自由に自分たちで組み合わせて、自分好みのワッフルを注文できます。

 

私たちが注文したのは、【シングルのClassic Buttermilk生地×トッピングでキャラメルソース・季節のフルーツ(今回はイチゴ)・バニラアイスクリーム】。これでお値段約7ドル

f:id:nami11star:20170922002402j:image

ご覧のとおり、シングル生地でも2人で食べるのに十分。ワッフルの生地は、注文した後その場で焼いてくれるので、熱々パリパリ!

 

なぜか、会計のあと夫が店員さん(♂)から「あなたのTシャツステキ!(ウィンク)」とアタックされかけてた・・・

Just A Taste

Dinnerは、タパスレストランに行きました。

ここは、テーブル同士の間隔が広くて店内も広すぎず、こじんまりとまったり過ごせる大人向けのレストランでした。

 

ちなみに、私、アメリカに来るまでタパスって知らなかったんです(汗)

 

“タパス”とは、スペイン料理の定番として有名な小皿に盛られたちょっとした料理のことです。

※引用元

特集「手軽な小皿料理“タパス”」│キリンレシピノート - とっておきの「おつまみ」から「デザート」まで│キリン

 

2人でタパスレストランに行った場合、基本的には4~5皿頼めば十分かな。

f:id:nami11star:20170922002427j:image

ブルスケッタに、

 

f:id:nami11star:20170922002444j:image

↑スパイシー・シュリンプ

 

タパスレストランは、アメリカに来てから何回か行ったけど、お酒がおいしく飲めるしお会計も比較的安く抑えられるので、私はすごく大好きなんです☆

 

今回も、お互いお酒を2杯ずつ、料理を5皿、デザート1皿(2人でシェア)で、チップ込みのお会計が約80ドルとなかなかリーズナブル。

Ithacaは自然も豊か

今回の滞在中、Buttermilk Fallsという滝と、Cayuga Lakeが眺められるStewart Parkに足を伸ばしました。

 

どちらも、Ithacaのメインストリートから車で15分弱でとても行きやすいです。

 

Buttermilk Fallsは、トレッキングコースもあり、滝に沿ってウォーキングもできます。

ただ、慢性運動不足の私にとっては、坂や階段がとにかくキツかった!笑

f:id:nami11star:20170922002513j:image

 

コース自体は2時間分くらいあるそうですが、私たちは1時間くらい歩いたところで車に戻りました。2時間歩いて、また戻ってくるって結構きついですよね。。。

f:id:nami11star:20170922002548j:image

 

でも、そのコースの最中は緑に溢れて滝や川の水の音が響き、マイナスイオン溢れる景色でした。日本でもこれほど雄大な自然の景色の中にいけることはなかなかないので、ぜひ機会があれば訪れていただきたい☆

 

 

オススメの時期は、ちょうど今くらいの、夏の終わり~秋くらい。暑すぎず、木の葉の色が変わる時期は普段以上に見ごたえがあると思います。

 

車で4時間ですが、道は車も少ないし、結構休憩スポットも多いので、私みたいな初心者ドライバーにも運転しやすい道のりでした。