RIOの日記

アメリカに短期赴任中☆趣味は映画とドラマと食べ歩きの30代OLです。夫婦2人+猫1匹の生活♪

サンフランシスコ旅行記①〜ナパ・バレー編

アメリカで最も有名なワイナリーへ

8月下旬にサンフランシスコ観光した際、一日日帰り観光でナパ・バレーに行ってきました。

サンフランシスコ観光をお考えのみなさま、

サンフランシスコへ足を運ぶなら、ぜひナパへ☆

 

私たちが申し込んだのは、サンフランシスコ市内のホテルから大型バンでワイナリー5箇所を巡るツアー。ガイドさんは日本人なので安心。

www.veltra.com

 

ワイナリーツアーだとワインの知識や訪れるワイナリーの歴史を説明してくれるので、日本のツアー会社のツアーが分かりやすくてオススメです。せっかく一日ワインを味わうので、ちゃんと理解したいですよね(^^*)

 

ランチを含めて5箇所めぐりましたが、特に印象に残ったワイナリーを紹介します♪

オーパスワン

日本から、このワイナリーのために来る人も多いそう。

やっぱり知名度高いんでしょうか?

 

アメリカではワインが安くて美味しいので、こっちに来てからというもの毎日のようにワインを飲んでます。だけど全く知識がない・・・なので私はこのワインもツアー当日に初めて知りました。

 

日本だとボトル税込4〜5万円はするらしい。

超高級ワインじゃん!(°_°)

 

そんな超高級ワインを、割安の値段でテイスティングできます。

週末は3種類を75ドルで、平日は好きなワインをグラス1杯60ドルほどの値段。

 

こんなワインを飲む機会が人生であと何度あるんだと思い、主人とテイスティングさせてもらいました。

f:id:nami11star:20170904235454j:image

2011年、2013年、セカンドワインの3杯。

 

テイスティングは、屋上のバルコニーでもできます。

ぶどう畑が目の前に広がる超気持ちいい空気の中で美味しいワイン。

まるで天国!

 

ちなみに、オーパスワン目当てに来る日本人はケース単位で買っていく人も多いそう。日本は不景気だとみんなブーブー言ってるけど、お金持ってる人は持っているんですね・・・羨ましい・・・。

f:id:nami11star:20170904235520j:image

このワイナリーの創始者クラシック音楽を愛していたそうで、入り口付近から優雅なクラシック音楽が聞こえます。

 

ちなみにセカンドワインとは、「二軍ワイン」みたいな意味で、そのワイナリーで作られたワインではあるけど味や風味がイマイチ足りないワインに付けられる名前。

オーパスワインのセカンドワインは100ドルくらいで売ってました。それでも100ドル・・・

DOMAINE CHANDON

ツアーで一番最初に立ち寄ったワイナリー。

f:id:nami11star:20170905095439j:image

 

スパークリングワインを何種類もテイスティングできました。

キンキンに冷えたスパークリングワイン、すごく美味しい!

f:id:nami11star:20170905095359j:image

 

ワイン超初心者の私は、スパークリングワインとシャンパンの違いも分かっていませんでした(汗)

「シャンパン」と「スパークリングワイン」とはどう違うのですか? サントリーお客様センター

 

つまり、フランスの一部の地域で作られたスパークリングワインのみをシャンパンと呼ぶ、いわゆる地域ブランド的なワインですね。

 

ナパってどんな場所??

ナパ・バレーは、アメリカで1番有名な高級ワイナリーです。

一年を通じて安定した気候で、真夏に行ってもカラッとした暑さ。冬も寒すぎない。秋〜冬は雨が多くワインに適した時期ではないので、観光するなら4月〜10月ごろがオススメ

ナパ・バレー Napa Valley | アメリカ 旅行 観光 情報サイト|Link-USA

 

ナパのワイナリーの大部分はプライベートやセミプライベートのワイナリーで、当日フラっと寄っても入れない可能性も。

なので、最初のうちはツアーで行かれることをオススメします。

 

 

今回のツアーで、ワインの美味しさだけでなくワインの知識もちょっと増えました。美味しいワインを楽しむためにも、少しずつ勉強しようかな♪

ワインの基礎知識―知りたいことが初歩から学べるハンドブック

ワインの基礎知識―知りたいことが初歩から学べるハンドブック