RIOの日記

アメリカに短期赴任中☆趣味は映画とドラマと食べ歩きの30代OLです。

海外ドラマ「Queen of the South/クイーン・オブ・ザ・サウス」が超オススメな3つの理由

麻薬カルテルが題材の新・海外ドラマ Queen of the South

アメリカでは今年の6月からシーズン2の放送が開始したドラマ「Queen of the South/クイーン・オブ・ザ・サウス」。日本のホームページもあり、VODなどから視聴できるよう。

www.foxjapan.com

麻薬カルテルが題材の作品って実はたくさんあってそれほど珍しくもなくて、洋画や海外ドラマが好きな人ならいくつか思いつくのではないでしょうか。

私がパッと思いつくだけでも、海外ドラマだと「Breaking Bad」、映画だと「Sicario(邦題:ボーダーライン)」。どちらもシリアスで重厚で見ごたえ満点の作品。

「South of the Queenが気になる!見てみたい!」という方に、見どころやオススメポイントを3つ紹介します。

読めない心理戦

主人公 Teresa

Teresaを追う麻薬カルテルのボス Epifanio

その妻 Camila

それぞれが違った思惑があり、手を組んだり裏切ったりする心理戦駆け引きが面白い!一歩先を見越してあえて不利なことをするんだけど、私はそこが読みきれず「なんで~」とテレビの前で勝手に1人でモヤモヤしてました(笑)

f:id:nami11star:20170615100715j:image

見てて思ったのは、やっぱり追い詰められた者のヤケクソ的な逆襲って怖いなぁと。よく「失う物がない者が一番強い」と聞くけれどまさにそれ。あとは「あいつに奪われるくらいなら自分の手で破壊してやる」的な。

女性キャラクターがメイン

麻薬カルテルを題材にした作品って珍しくないけど、女性がメインの作品はあまり今までになかったのではないかと思います。

この作品の主人公はTeresaだけど、個人的にはCamilaも好き!麻薬カルテルのボスのであり、娘を想うでもあり、自分もドラックビジネスを仕切るビジネスマンでもあり。

ドラッグという要素を抜きにして、そんなにたくさんの責任や仕事があったらそれに埋もれて毎日必死で生きる感じになっちゃいそうなのに、Camilaは強い野望を持ち続けてどんな局面でも冷静でその場を支配するパワーを持っているのがかっこいい。

「Queen of the south camila」の画像検索結果

Teresaも根性があって勘が働く機転の利くタイプの女性なので、見ててすごく刺激になりました。

ジェームス役を演じるPeter Gadiotが超イケメン

3つ目は女性限定の見どころになっちゃうけど・・・

Camilaの右腕として活躍するJamesを演じるPeter Gadiotがマジでかっこいい。

「peter gadiot queen of the south」の画像検索結果

ほら、かっこよくないですか?!(0^^0)笑

Camilaの右腕だし、Camilaの命令で暗殺とかの裏仕事もこなすだけに、シリーズ途中で死んでしまわないかハラハラしながら見てました(^^;)

さすがナンバーツーだけあって冷酷な仕事でもテキパキこなす反面、たまに優しい部分も垣間見れます。そこがいい!

このPeter Gadiotが気になって調べてみたら、Supergirlにも出ているらしい。気付かなかった・・・

「peter gadiot supergirl」の画像検索結果

カーラのウェディングドレス姿、キレイ・・・♪

 

この作品は、小説が原作です。

ドラッグディーラーのボーイフレンドが殺され、そのボーイフレンドから託されたものが原因で麻薬カルテルから追われる立場になったTeresaがどう生き延びてのし上がっていくのか、ドラマと同様ハラハラしながら読むことができます♪

Queen of the South

Queen of the South