RIOの日記

アメリカに短期赴任中☆趣味は映画とドラマと食べ歩きの30代OLです。夫婦2人+猫1匹の生活♪

トム・クルーズ主演「ザ・マミー」の感想をネタバレなしでご紹介♪「ダーク・ユニバース」の一作目!

「ハムナプトラ」のリブート作品、「ザ・マミー」今夏公開!

1999年に公開されたハリウッド映画「ハムナプトラ」シリーズが、トム・クルーズを主演に向かえ復活!

f:id:nami11star:20170613051851j:image

ちなみに前作の邦題は「ハムナプトラ」となっていましたが、原題は前作から変わらず「The Mummy」。「Mummy」はミイラを意味する英語で、ハムナプトラは死者の都のことを指しているそう。

トーリー自体はまったく別なので、オリジナルを復習しておく必要なし。そういえば、ハムナプトラで主演をしていた俳優さん、あまり見かけないけど最近どんな活動をしているんだろう・・・。

前作と比べると、ダークな雰囲気が濃厚に

前作は、古代エジプトを舞台とした冒険ものという印象だったけれど、今回はもっとホラー的な要素が強くなっていました。ストーリーの基盤も冒険ではなく、古代エジプトの邪悪な王女との対決になっています。

f:id:nami11star:20170613052024j:image

そのため、ビックリするシーンとか怖いシーンが多いように思います。

でもその一方で、クスっと笑ってしまうようなコミカルなかけあいやシーンも見ることが出来ました。

日本でも2Dと3D、同時上映だと思います。私は3Dで見たけど、正直2Dで十分だったかなぁという印象。

ラッセル・クロウも出演

予告でチラっと出ていましたが、ラッセル・クロウも出演。ヘンリー・ジキル博士を演じていて、ザ・マミー以降のダーク・ユニバースの作品にも出てくるそう。小説のキャラクターとしても有名なジキル博士が、ダーク・ユニバース作品のなかでどのような活躍をするのか楽しみですね。

f:id:nami11star:20170613052035j:image

最近ラッセル・クロウTwitterのアイコンもジキル博士モードに。

もうすぐ55歳になるとは思えないトム・クルーズ

ダーク・ユニバーサル×人気シリーズのリブート という話題性で満を持して公開されつつも、興行的にも評判的にもイマイチな状況。

ですが!

特にトムのファンのみなさん、見る価値はあります!笑

なぜか今回トムが脱ぐシーンが多く、55歳とは思えぬほど鍛え抜かれた体を披露しています。1962年生まれの芸能人っていったら、寺門ジモンとかそのあたりとタメというわけです。

なお、トムはザ・マミーのほかに「American Made」という映画でも主演を務め、2017年9月に公開が予定されています。


American Made (2017) Official Trailer 1 (Universal Pictures) HD

今年の5月には「ミッション・インポッシブル」シリーズ最新作の撮影が開始されたとニュースにもなり、さらに自身の代表作でもある「トップ・ガン」のリメイクの構想もあるそうで、まだまだ話題が尽きることはなさそう。

55歳なのに、よく働くなぁ、と感心してしまいます笑

オススメのトム・クルーズ出演作品 三作品

今回は、Amazonプライム会員なら追加料金無しで見ることができる作品に限定してご紹介♪

ミッション・インポッシブルシリーズ

5作ともプライム会員なら無料で見れますが、個人的に一番好きなのは4作目。超高層ビルでのアクションシーンが見どころ。サイモン・ペッグ、ジェレミー・レナーと共演者も豪華。

コラテラル

「いい役」の印象の強いトム・クルーズ珍しく悪役・暗殺者を演じたので新鮮に感じましたジェイミー・フォックスマーク・ラファロなど、こちらも豪華な役者が脇を固める。 

コラテラル (字幕版)

コラテラル (字幕版)

 

マイノリティ・リポート

スピルバーグ監督とタッグを組んだSF作品。将来起こりうる犯罪を知ることができるようになった近未来の世界を描いていて、数年前に海外ドラマとしてリメイクもされています(ただ、シーズン1で打ち切られましたが・・・)。映画自体は、便利になった世の中とその裏で犠牲になっているものとを描きながら、主人公が巻き込まれる事件の展開もハラハラして、とても面白かったです。