RIOの日記

アメリカに短期赴任中☆趣味は映画とドラマと食べ歩きの30代OLです。

ソーシャルセキュリティナンバーの取得方法--J1ビザの場合☆

 

今日、ソーシャルセキュリティナンバーの申請に行って来ました!

 

なぜソーシャルセキュリティナンバー(SSN)が必要?

 

 アメリカには、日本の戸籍のような制度がないそう。

ソーシャルセキュリティナンバーが、アメリカにいる個人を識別するIDです!

 f:id:nami11star:20170217115041j:image

では、なぜ今回1年しか滞在しない私がSSNを申請するかというと。。。

アメリカでは色々な手続きの都度、この番号が必要です。

 

私にとって一番大事なのは、運転免許証。

日本と違って、アメリカは車無くして生活はできません。

そして、NJ州では国際免許で運転できるのは到着後2ヶ月のみ。

その後はNJ州が発行する運転免許証が必要。

 

その運転免許証の取得に必要なIDとして、SSNが求められるのです。

 

運転以外にも、IDの提示を求められる場面は結構あります。

ずっとパスポートを持ち歩くのも不便なので、免許証があるととても便利!

 

セキュリティがしっかりしたビルで会議をする場面でも、ID提示を求められます。

 

SSNの申請方法~①申請までの注意事項

 

私はNJ州のSocial Security Officeにいきましたので、

その例としてご参考にしていただければ☆

 

J1ビザの場合は、到着後に研修プログラムをActivationする必要があります。

ビザのスポンサーからいくつか書類(※)の提出を求められていると思います。

※私の場合は、スポンサー指定の様式、VISA・パスポートの写し、I-94の4点でした。

 

その書類を提出後7日経たないとSSN申請ができないそうなので要注意!

 

SSNの申請方法~②必要書類

 J1ビザの場合、必要な書類は以下の3つだけでした。

- パスポート

- ビザ

- DS-2019

SSNの申請方法~③当日の流れ 

私が申請に行ったのは、NJのHackensackにある事務所。

www.benefitsoffices.com

 

朝9時からOPENですが、待ち時間を少なくするなら9時ジャストが良いです。

 

2階がオフィスなので、エレベーターに乗って2階へあがります。

オフィスに着いたらまず機械で受付。

この機械は1つしかないので、私は9時10分頃着きましたがすでに長蛇の列でした。

 

機械の言語は英語・スペイン語・韓国語の3つから選択。

恐らくほとんどの日本人は英語かなと思います。

 

機械はタッチ式で、質問内容は簡単。

・今日のアポはあるか

・特別な補助が必要か(身体的な障害があればYes、そうでなければNeither)

・目的(SSNの新規申請、氏名の変更などのメニューがあるので、私の場合はNewを選択)

 

番号用紙が出てくるので、待合スペースで自分の番号が呼ばれるのを待ちます。

 

混雑してても、基本的にアメリカの方はのんびりしているので、待ち時間は長い…

私の場合は、9:15に受付、呼び出しが9:40くらい、終わったのが9:45。

ちなみに、窓口では特に質問とかはなく、

「申請書見せて」

「紙に書かれたあなたの名前と住所合ってる?」

くらいでした。

 

私がオフィスを出て行くころは、混雑しすぎてて受付の機械が停止され、廊下に長~い列ができていたので、朝一がおススメです☆