読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RIOの日記

アメリカに短期赴任中☆趣味は映画とドラマと食べ歩きのOLです。

映画「デッドプール」 -- 笑いと興奮にあふれた至極のエンタメ映画!(ネタバレあり)

映画

デッドプールはマーベル作品のヒーロー

 

CMでは無責任ヒーローのフレーズで紹介されるデッドプール

でも、この映画が公開されるまで知らなかった人も多いですよね。

私もほとんど知りませんでした・・・。

 

f:id:nami11star:20160614191754j:plain

Wikipediaより抜粋

ニューヨークでトラブルシューターをしながら日銭を稼ぎ生活している元傭兵の男性。

 

運命の女性ヴァネッサと出会い幸せを得るも、末期がんであることが判明し、その治療のためにウェポンXプログラムの被験者に志願した。

 

ウェポンXプログラムによりどんな外傷でも高速で自然治癒する不死身の体質を手に入れるが、再生能力を引き出させる代償として全身の皮膚が焼けただれたように変異してしまう。

 

軽度ながら精神分裂のような症状も併発しており、戦闘中にもかかわらず軽口を絶やさない。

 

以前の姿に戻ってヴァネッサの下へ帰るため、復讐者「デッドプール」として戦う。デッドプールの名の由来は、友人のウィーゼルが行なっている賭に由来してつけたという設定。戦闘は傭兵時代に磨いた高度な射撃技術と、背中に背負った日本刀を用いてアクロバティックに戦う。

 

身についた能力はとてもすごいけど、彼自身は本当に普通なんです。

セクシーな女の人に恋をするし、賭けなどの遊びも好き。

不死身の体になった代わりに顔の皮膚がただれて醜くなったときは、自分の容姿をすごく気にして、異性に対する自信をなくして・・・。

 

だからみんな共感しやすいのかなと思います。

 

eiga.com

 

 

全世界でナンバーワンヒット

 

デッドプールはマーベルのヒーローものですが、

バタバタと人を殺すシーンが残酷ということもあり、R指定作品です。

 

でもR指定にも関わらず、全世界で大ヒットしたんです。

アメリカでは、R指定作品の中では過去1番の成績を残したそうです。

 

zasshi.news.yahoo.co.jp

 

日本でも6/1に公開され、パンフレットが売り切れる劇場も出ています。

海外のようにデッドプール旋風が吹き荒れるといいな。

 

高い期待を上回ってくる面白さ

 

日本よりも数か月早く公開されたアメリカなどの各国で記録的なヒットとなり、公開前から期待値高くして楽しみに待っていました。

 

で、実際見てみたけど、高い期待値のハードルを余裕で超えてくる面白さでした!すごい!

 

やっぱり一番気に入ったところは、「容赦のなさ」

敵をバタバタと日本刀や銃で殺していくシーンや、不死身の体を活かした捨て身のカーアクション、爆破シーンなどどれも迫力満点でやりきってる感がすごかった!

 

思わず「お~・・・」って言っちゃいそうでした(笑)

 

あと、ちょいちょいギャグや、人気作品をちょっと皮肉ったりイジったりするシーンが挟まってくるのも面白かった。

 

デッドプールもMAEVEL作品だけど、王道物のヒーロー作品って、地球のため・平和のため・人類のための戦いだけど、デッドプールの戦いはそうじゃなく、「自分をこんな姿に変えた奴を許せない!」っていう、超個人的な恨みが理由の戦い。

f:id:nami11star:20160614191818j:plain

 

でも、やっぱ私もそうだけど、嫌いな人いるし、こらしめたいって思うこともあるし、そういう完全私情の戦いも面白いなと見てて思いました(笑)

 

 

 

ヴァネッサを演じたモリーナは海外ドラマの常連

 

デッドプール、つまりウェイドの恋人役を演じたモリー

超美人さんです(*^^)

 

海外ドラマをよく見る人にとっては、すごくおなじみの女優さん。

最近は、(原作はDCコミックスだけど) GOTHAMという海外ドラマで、ジム・ゴードン刑事の恋人役を演じています。


 

 

その他にも、HOMELANDという戦争ドラマのシーズン1で主人公のブロディの奥さん役やVという宇宙人の来訪をテーマにした海外ドラマで宇宙人のボス・アナ役を演じていました。


 

 

私生活では、GOTHAMで共演しジム・ゴードン刑事役を演じたベン・マッケンジーとの間に子供もできたそうです♪