RIOの日記

アメリカに短期赴任中☆趣味は映画とドラマと食べ歩きの30代OLです。

7歳児無事発見! -- この事件、海外ではどのように報道されていた?

連日捜索状況が報道され、賛否両論巻き起こる

5/28(土)の行方不明以降、日本中で連日報道されていたこの事件。

今朝、無事に発見されたというニュースが飛び込んできました。


しつけで山の中に置き去りにされたということもあり、男の子の無事を願う声だけではなく、ご両親に対する厳しい意見や一定の理解を示す意見がヒートアップした1週間でもあったと思います。

headlines.yahoo.co.jp

 

海外ではどのように報道され、捉えられている?


イギリスの最古のタブロイド紙でイギリス国内の発行部数は国内2位の「Daily Mail」紙でも、この事件を写真を多く使って大きく報道していました。

 

www.dailymail.co.uk


その記事の中でも、このような一文があります。

 

Japanese public opinion reacted with outrage at the actions of the parents.

 

outrageは怒りを意味する単語ですが、一般的なangerに比べ怒りの度合いが強い単語。

 

つまり、日本人は両親の行為(=子供を山中に置き去りにすること)に激しく怒っている、と伝えています。

 

また、北海道に生息するクマの写真を、以下のコメントと一緒に掲載しています。

 

His parents originally told police Yamato got lost while the family were out walking in the area, a habitat of bears, to pick wild vegetables (file picture of a bear on Hokkaido)

"両親は当初警察に、「山菜取りの最中にいなくなった」と話していた。そのエリアはクマの生息地でもある。"

Daily Mailのページの反響は・・・

5/29(日)に掲載された後、現在に至るまでの間に、FacebookTwitterなどで2,500回拡散されており、コメントは1,100個ほどついています。

 

男児発見前のコメントが大多数のため、やはり両親に対する厳しい意見が目立ちます。

 

一度ウソの証言をしていたこともあり、日本国内と同様、両親に対して責任を問う声やまだウソをついているのではと疑う声も多く見られました。

 

今日から使える英語フレーズ -- "deserve"

最後にDaily Mail紙のコメントの中から、実際に使えるフレーズをご紹介したいと思います!


ちなみに紹介するコメントは自分の意見に近いコメントというわけではなく、単にフレーズだけで選んでおります(笑)

 

"They do not deserve to be parents!"

 

deserveという単語、実は英語でとてもよく出てきますが日本人にとってはあまり馴染みのない単語かもしれませんが、「~に値する、~がふさわしい」という意味になります。

 

よく分からないかもしれませんので、具体的なケースで見てみましょう。

 

たとえば凶悪犯で何人も殺した人が死刑判決を受けたとき、周囲から「You deserve it.」と言われれば、「そんなひどいことをしていて当然の判決だ」という意味になります。

 

他には、普通のそこそこの女の子が、お金持ちでイケメンの男の子に恋をしているけれど告白する勇気が無いときに、「I don't deserve him.」(私は彼にはふさわしくない)ということもあります。

 

では、今回の本題の文章を見てみましょう。

be parentsは、「両親である」という状態を示すフレーズです。

do not deserveで「値しない、ふさわしくない」という意味になりますので、つまり、「(父親と母親の2人は)両親としてふさわしくない、親失格だ」というニュアンスになります(厳しい…)。

 

私は子育ての経験まったくないけれど、子育てって難しそうですね。

厳しくするのと甘やかせるのと、どちらも「塩梅(あんばい)」が難しそう。