RIOの日記

アメリカに短期赴任中☆趣味は映画とドラマと食べ歩きの30代OLです。夫婦2人+猫1匹の生活♪

映画

映画「ローガン・ラッキー」の感想をネタバレ無しで☆

「オーシャンズ11」の監督、スティーブン・ソダーバーグの最新作「ローガン・ラッキー」を見てきました。 Rotten Tomatoesでは批評家から高評価だったので期待度高めで見に行きましたが、評判どおりなかなか楽しめる作品でした(^^*) Logan Lucky (2017) - Ro…

9月にアメリカで公開を迎える、楽しみな映画作品4選

いよいよ8月も終わり。 夏から秋へ季節が移り変わっているのを感じますね。 朝は比較的涼しいけど、昼はまだまだ暑い。 このくらいの時期の気候が、1年で一番スキかも。 さて、9月も続々と面白そうな映画が公開を迎える予定です。 その中で、特に期待して…

映画「ヒットマンズ・ボディガード」面白かったし興奮したし最高にCool☆

全米公開とほぼ同時期に日本ではNetflix配信開始 日本の公開が遅する( ´△`) と映画ファンの不満が聞こえるのも、最近は日常茶飯事。 でも今作は珍しく、全米の公開翌週に日本で映像配信されました。 大迫力のカーチェイスシーンや爆撃シーン 重量感のある銃…

映画「Wind River」の感想:ネイティブ・アメリカンの保留地で起きた殺人事件を追うサスペンス映画

雪深い山で女性の死体が発見された事件を描く作品。 実際の事件を参考に作られたというこの作品は、「ボーダーライン」「最後の追跡」の脚本を担当したTaylor Sheridanが監督として手がけた作品。 2つとも多くの賞レースにノミネートされた良作。 シリアス…

シャーリーズ・セロン主演「アトミック・ブロンド」 ハードボイルド×セクシー×80年代ロック

男前すぎるシャーリーズ・セロン フュリオサ サイファー クールでかっこいい役を見事に演じてきたシャーリーズ・セロン。 「アトミック・ブロンド」見たら、間違いなく年齢性別関係なく惚れます。 絶対惚れます。 アクションシーン。ハードボイルドすぎます…

映画「ダンケルク/DUNKIRK」は映画を使った戦争疑似体験でした

珍しく仕事が忙しくなり、たくさん映画見たりお出かけしたのに全然ブログに記録できない日が続いて、久しぶりの更新(;▽;) 先日、クリストファー・ノーラン監督の最新作で話題の「ダンケルク」という映画を見てきました。 『ダンケルク』最新予告編 (日本語字…

映画「スパイダーマン・ホームカミング」の感想(ネタバレなし) 前作までとは雰囲気一変

3シリーズ目のスパイダーマン、いよいよ登場! トビー・マグワイヤ、アンドリュー・ガーフィールドに続き、トム・ホランド演じる3代目のスパイダーマンがついに登場!今月から世界中で映画が公開されています。 映画『スパイダーマン:ホームカミング』予…

「怪盗グルーのミニオン大脱走」の感想をネタバレ無しで☆

「怪盗グルー」シリーズ3作目 2010年に公開された「怪盗グルーの月泥棒」から続くシリーズ3弾目。アメリカでも相変わらずの大人気で、早速劇場に足を運んで鑑賞してきました。 映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』新予告編 この作品、原題は「Despicable m…

連休中の涙活に!私が映画館で号泣した映画3作品♪

涙活(るいかつ)とは思い切り泣いてストレス発散すること! 「●●活」という造語に溢れる現代、一度は「涙活」というワードも聞いたことがある人も多いのでは。 私も去年テレビで耳にしたけど、実際言葉を使ったのは今回が初めて(笑) 目も腫れ上がるほど思い…

※ネタバレ注意!映画「トランスフォーマー・最後の騎士王」の感想は「う~ん・・・」

期待度MAXでトランスフォーマー最新作を見たものの・・・ シリーズをずっと見てきたので、劇場で予告を見たときからずっと気になっていたトランスフォーマーの最新作を見てきました。 予告は、ホントに面白そうだったんですよ・・・(>_<) 『トランスフォーマー/最…

映画「ベイビー・ドライバー」の感想(ネタバレ無し)新鮮さが満載の作品♪

監督は英国のエドガー・ライト 犯罪グループのドライバー「ベイビー」。 かわいい顔にぴったりの名前だけど、キラキラネームだよね・・・ ベイビーは運転の腕は確かだけど、いつもサングラスをかけてイヤホンで音楽を聴く少し変わった一面も。実は、ベイビーの…

映画「ドリーム」の感想(ネタバレ無し)---困難にも前向きに立ち向かう姿勢に感動♪

NASAのプロジェクトに貢献した黒人女性のストーリー 少し前ですが、映画「ドリーム(原題:Hidden Figures)」を鑑賞しました。 主人公のキャサリンは幼い頃から数学の才能を発揮し、大人になりNASAのプロジェクトチームに加わることに。 ただ、作品の舞台と…

2017年上半期に見た新作映画 トップ10!

2017年も気付けばもう半分が終了。 今年一年間はアメリカでお仕事をさせてもらっていて、とても大事で思い出深い年です。 映画好きな私にとっては、映画が遅れることなく見れることがこんなにも嬉しいことなのかと実感しております。マジで帰りたくない・・・(…

「ハクソー・リッジ」の感想(ネタバレ無)〜命を救う尊さを教えてもらった★

人の命の重みを再認識させてくれた作品 この作品は、太平洋戦争中の沖縄が舞台。私がこれまで見てきた戦争映画って、戦争の悲惨さや戦いの激しさ、戦争の英雄たちや歴史などを描くものが多かったけれど、この作品は人の命を救う行為の難しさや尊さを伝えてい…

トム・クルーズ主演「ザ・マミー」の感想をネタバレなしでご紹介♪「ダーク・ユニバース」の一作目!

「ハムナプトラ」のリブート作品、「ザ・マミー」今夏公開! 1999年に公開されたハリウッド映画「ハムナプトラ」シリーズが、トム・クルーズを主演に向かえ復活! ちなみに前作の邦題は「ハムナプトラ」となっていましたが、原題は前作から変わらず「The Mum…

映画「ワンダー・ウーマン」DCの傑作が誕生♪ネタバレ無しで感想を紹介

アメリカでは公開初週で1億ドルを突破 ついに公開されたワンダー・ウーマンを見てきました。 ワンダー・ウーマンはDCコミックのキャラクターで、去年公開されたバットマンVSスーパーマンにも少し登場していた女性ヒーロー。ちなみに、去年のBvsSとはストーリ…

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」の感想~前作より面白かった!(ネタバレ無し)

5月末に公開されたパイレーツ・オブ・カリビアンの最新作を見てきました。 今作は、ウィル・ターナー役を演じたオーランド・ブルームとエリザベス・スワンを演じたキーラ・ナイトレイが再び出演することもあり、公開前から期待の声が高かった。 オーランド・…

映画「美女と野獣」の主題歌「Beauty and the Beast」を歌うAAA西島×宇野の魅力を伝えたい

まずは動画をご覧ください 西島隆弘 & 宇野実彩子 / 「Beauty and the Beast」を歌ってみた 「歌ってみた」って軽い感じだけど、全然ガッツリ歌う二人(笑) 動画が話題になってくれたおかげか、来週Mステで披露するそう。 AAAのファンになってもう今年で8年目…

「エイリアン:コヴェナント」の感想をネタバレなしでご紹介!・・・怖かったし気持ち悪かった(笑)

映画エイリアンシリーズの最新作「エイリアン:コヴェナント」を鑑賞。 日本での公開はもう少し先なのでネタバレなしで感想を。 www.foxmovies-jp.com エイリアンはやっぱり怖かった やっぱり出てくるエイリアンは怖いし気持ち悪い。 このポスター見れば一目…

「え、あの作品も?」---最近終了が決まった海外ドラマシリーズ

海外ドラマがおもしろすぎて、日本のテレビ番組をめっきり見なくなったという人はきっと私だけではないはず(^^) アメリカのテレビ業界はとてもシビアで、少しでも陰りが見えると容赦なく打ち切られるのが現実だそう。 HEROES REBORNで活躍した日本人女優の祐…

アメリカと日本の映画鑑賞の違い

アメリカに来てからというもの、ほぼ毎週のように色んな映画館で映画を見てきて、まだたった3ヶ月しかいないものの、日本との違いに気付いたのでご紹介★ やっぱり、文化が違えば映画鑑賞の文化も違って面白い。 日本のいいところ ①基本的に、全席指定 日本は…

少しネタバレを追加★映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」の感想

ついに日本でも封切り! 日本でもついに5/12(金)から「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」が公開。 marvel.disney.co.jp 日本はなかなか他の国と比べると公開が遅いことが多いけど、GotGは1週間遅れと、まずまずの速さ★ だってLOGANなんて3ヶ…

ラグナロク→バトルロイヤル・・・邦題改悪にムカっ!

いつもセンスのない邦題 マイティ・ソーの新作が日米同時に公開されるという嬉しいニュースが公表されたのと同時に、正式な邦題も明らかに。 その名も「バトルロイヤル」。 最初聞いたとき「へ?」って思ったけど、やっぱり映画好きさんの感性は似ているらし…

「カフェ・ソサイエティ」の感想☆(ネタバレが含まれます)

あらすじ ハリウッドの映画業界の大物の叔父を持つボビーの恋愛模様を軸にして、作品の舞台となった1930年代のアメリカを描く作品。 『カフェ・ソサエティ』予告編 1930年代。ニューヨークに暮らす青年ボビー(ジェシー・アイゼンバーグ)は、刺激にあふれた…

ネタバレ無で「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」の感想を♪

あらすじ 2014年に公開されて全世界で興行収入8億ドル弱を記録した人気アメコミ作品の続編。 この作品、近未来的で宇宙が舞台の作品なのにどこか懐かしいアメリカの1970~80年代の名曲が多用されているのも魅力/特徴の一つ。 カセットテープで聴くんです。 …

映画「フリー・ファイアー」の感想(ネタバレ注意!)

あらすじ 1970年代、廃工場で銃の裏取引中にその場にいた10人による銃撃戦に。 90分間のうち3/4くらいの間ず~っと銃を撃ち合う、ユニークな作品。 movies.yahoo.co.jp 「フリー・ファイヤー」予告編 日本版ポスターでは、交渉決裂による銃撃戦みたいに書い…

「ワイルド・スピード アイスブレイク」の感想(ネタバレ注意!)

4/28(金)の日本公開に先立ち、アメリカの映画館にて鑑賞。 ワイスピの最新作。 movies.yahoo.co.jp 『ワイルド・スピード ICE BREAK』予告映像 5点満点中4点 正直ストーリーは面白さも新しさもなく、かといってつまらないというほどでもなく、いたっ…

Kubo and the Two Stringsを見た感想☆

日本が舞台のハリウッド作品「Kubo and the Two Strings」 まだ記憶に新しい今年2月に行われたアカデミー賞で、長編アニメーション部門にノミネートされたKubo and the Two Strings。 Kubo and the Two Strings: Official Trailer (Universal Pictures) [HD]…

映画「美女と野獣」/ Beauty and the Beastの感想をネタバレ無しで!最高のエンタメ作品でしたよ~

ディズニーによって実写化された「美女と野獣」を鑑賞してきました☆ 予告はこちら♪ エマ・ワトソン 映画 『美女と野獣』 予告編 思わずため息が出てしまうほど美しい映画のシーンを切り取った画像を集めた過去記事はこちらです↓♪ nami11star.hatenablog.com …

キングコング:髑髏島の巨神/ KONG: SKULL ISLAND 感想☆※ネタバレ有

日本より一足先に公開されたため、先日3Dで鑑賞してきました☆ wwws.warnerbros.co.jp キングコングの宿敵スカル・クローラーとコングが衝突!『キングコング:髑髏島の巨神』本編映像 あらすじ 1933年に製作された特撮映画の古典「キング・コング」を筆頭に…