読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RIOの日記

アメリカに短期赴任中☆趣味は映画とドラマと食べ歩きの30代OLです。

日本とアメリカのテレビCMの違い

アメリカでの生活を始めて早1ヶ月。

日常の生活でもいろいろと日本とアメリカの違いを感じる場面が多く、その中のひとつに「アメリカと日本とでは、テレビCMがずいぶん違うなぁ」と感じております。

 

f:id:nami11star:20170322012700j:image

 

日本のCMのスタイル

まずはじめに、私はまったくマーケティングや広告に関する知識無いです笑

 

そんな私が日本で30年生活してきて感じる日本のCMの特徴は、

タレントさんがメイン

という一言につきます。

 

タレントとCMとはすごく密接な関係があるように思います。

CMの出演本数のランキングが毎年発表されニュースになるし、

タレントが不祥事を起こすとCMにも影響されます。

 

私の中の典型的なCMは、こんな感じで、人気のタレントが商品をお勧めするスタイル。

 


【嵐 櫻井翔 CM】 森永製菓 ウィダーinゼリー 夏篇。現在的生活節奏都很快速,就和影片裡一樣。真的,需要隨時補充體力一下,繼續奮鬥!

 


CM「まつ毛美容液」ダンス!EXILE THE SECOND篇 SUPER FLY

 

一方、アメリカのCMは

日本のCMと私が一番違うなぁと思うのは、有名人を起用するCMがあまりないところ。

 

日本のCMが起用するタレントを重視しているように感じるのに対し、アメリカのCMではその内容を重視しているように感じました。

 

↓こんな感じ。


USA Nintendo Switch TV Commercial AD (2017)

 


Burger King Commercial 2017 - (USA)

 

TVCMの長さはどちらも15秒とか30秒なので、その限られた時間の中で見てる人に自社製品を印象付ける方法が、国によって違うのが面白いなぁと感じています☆

 

まさに、文化の違いですね! 

アメリカにも有名人を使うCMもある

 

かといって、アメリカでまったくタレントを使うCMを見ないかというとそうではなく、まだ1ヶ月ですがいくつか見たことがあります。

 


“Buy a Lady a Drink” | Matt Damon Announcement | Stella Artois | 1:36

 

文化の違いを知ると、「こういう観点もあるのか!」と勉強になります♪

 

レゴバットマンは大人も満足のおもちゃ箱のような作品でした!(ネタバレ有り)

日本では4/1から公開されるレゴバットマン ザムービーを見てきました!

 


シリーズ第2弾!映画『レゴバットマン ザ・ムービー』予告編

 

レゴのキャラクターでバットマンの世界を表現!

バットマンの作品のイメージって、

暗いゴッサムシティを舞台とした、

重いけど見ごたえがあるという感じでした。

 

一方レゴは、シンプルに人間の形をしていて

ちょっと気の抜けたような表情をした人形。

 

どんな化学反応を起こすのかなぁと思ったら、

バットマンの混沌とした少しダークな世界観を残しつつ、

わかりやすいストレートなメッセージと

色んなキャラクターが大暴れしたスペシャル感で、

かなりエンタメ色豊かで楽しめる作品でした♪

 

目まぐるしく展開して行くので英語で全部キャッチするの大変でした(^^;

 

個人的には、バットマンジョーカーの関係性の展開が

なんだかかわいらしくて面白かったです!

実写では見れないシーンが満載ですよ~

 

アメリカでは初登場1位の好成績

アメリカでは2/10に公開されました。

f:id:nami11star:20170223124245j:image

ほかの作品をおさえ、見事1位を獲得

映画評論サイトでも上々の高評価を得ています。

www.rottentomatoes.com

Rotten Tomatoesでも91%と良いスコアです!

 

レビューを見てみると、オリジナルの過去の作品や世界観をキープしつつ

ユーモアやギャグを織り交ぜてエンジョイできる点が評価されているようでした。

 

日本版ポスターには「そんなの関係ねぇ」の文字が・・・

 アメリカでレゴバットマンの好成績がニュースになるのと時を同じくして

日本では同作の吹き替えキャストが発表されていました。

natalie.mu

 

配給会社の担当者は事前に作品見たんでしょうかね笑?

ロビンのことを「すぐパンツ脱ぐキャラ」ってちょっと違う気が・・・

そしてあの映画を見て真っ先にそれを思うって・・・

 

ロビンは「そんなの関係ねえっていうハチャメチャなキャラ」ではなかったです。

少なくとも私にはまったくそんな印象は伝わってきませんでした。

 

小島よしおが吹き替えをすることもショックですが、

なにより日本に外国の映画を配給する配給会社の担当者が

そんなレベルで映画を見ているのかと思うと・・・

仕事代わってほしいぞ(笑)!!!

f:id:nami11star:20170223124302j:image

まぁ、わかる部分もあるんですよね。

観客呼ばなきゃいけないですからね、配給会社も。

映画好きな人は、別に宣伝しなくても来てくれる。

そうじゃない人向けにアピールする手っ取り早い手段は、

「良くわからないけど小島よしお出てるっぽいし見る?」

見たいな感じで印象付けられることでしょうね。

 

でもやっぱ、映画好きでずっと心待ちにしている人の身になると

納得できないような気がします・・・。

 

私は日本にいるときは吹き替えで作品見たことないので、

きっと芸能人で吹き替えしている人の中にはとても上手な人もいるのでしょう。

 

アナ雪とかは、すごく評判よかったですし!

 

でも特に今回みたいなアニメ作品ってそもそも字幕やらない場合もあるし、

そんな作品を芸人が吹き替えするってやっぱセツナイです・・・。

配給会社さん、せめて選択肢を残して上映館の比率も半々くらいにして~

 

X-MENのジェームズ・マカヴォイ主演「SPLIT/スプリット」(ネタバレ有り)

日本では2017年5月に公開予定の映画「スプリット」を見ました。

X-MENシリーズでプロフェッサーを演じているJames Mcavoyが主演の、サイコスリラー作品です。

 


Split Official Trailer - James McAvoy, Anya Taylor-Joy

 

見事23人の人格を持つ多重人格者を演じたJames

 

X-MENではクールで冷静沈着、心優しいプロフェッサー役でしたが、まさに今作では真逆とも言っていい多重人格者を演じています。

 

多重人格者がバーステーパーティ帰りの少女3人を拉致するところからストーリーが始まります。

 

3人の元に現れる犯人は、現れるたびに振る舞いや口調、はたまた性別も年齢も変わっています。

f:id:nami11star:20170221085531j:image

f:id:nami11star:20170221085540j:image

 

そんな不安定な犯人から隙をついて脱出を試みる少女たち。

f:id:nami11star:20170221085523j:image

 

言葉は悪いけど、少女を拉致監禁する様な「異常者」の感じがすごく出てて、マジで見てる間気持ち悪かった・・・。

ストーリー的に、そんなふうに心から思わせるJamesの演技力がすごいということだと思うけど、あの大きなスクリーンで完全に異常な犯人の異常な振る舞いを見ていると、本当に不気味で気持ち悪かった(°_°)

 

精神科医もストーリーに出てきますが、あまりその側面からの切り込みはなくて、精神科医の分析は普通に見てる人でも思う様なことばかりで、その点での新しさはなかったかな。想像通り、セラピー中に犯人の異常さに感づき始めつつも無防備に犯人の家に行って、オシマイって感じでした。

 

キラリと光ったAnya Taylor-Joy

 

誘拐された3人の少女の中心のケイシーを演じたAnya。

どこか影があるけど凛とした強さを感じるルックスと、すらっとしたスタイルが印象的で、ケイシーの恐怖や犯人と立ち向かう時の強さをよく表現していたと思います。

 

すごく可愛くてファンになっちゃいました(^_^o)

f:id:nami11star:20170221085557j:image

 

サイコスリラーと思いきや・・・?

 

てっきり、精神的疾患を抱えた男が少女を拉致するサイコスリラーかと思いきや、最後の30分は全く違う作品でも見ているのかと思ってしまうほど、かなり想像を超えた展開をします。

 

犯人がもはや人類を超えたモンスターに変身?進化?するのですが、刃物も折れるほどの肉体で、壁や天井を蜘蛛の様にスイスイと移動してライフル2発撃たれても即死しないという・・・

 

途端にSFチックな展開になって最初超戸惑いました(^_^;)

 

まぁ、犯人が超人間的なものにならないと、いかにもありそうな作品だからかな。

別に面白かったけど、意外で「そうきたか!」って感じでした。

 

ソーシャルセキュリティナンバーの取得方法--J1ビザの場合☆

 

今日、ソーシャルセキュリティナンバーの申請に行って来ました!

 

なぜソーシャルセキュリティナンバー(SSN)が必要?

 

 アメリカには、日本の戸籍のような制度がないそう。

ソーシャルセキュリティナンバーが、アメリカにいる個人を識別するIDです!

 f:id:nami11star:20170217115041j:image

では、なぜ今回1年しか滞在しない私がSSNを申請するかというと。。。

アメリカでは色々な手続きの都度、この番号が必要です。

 

私にとって一番大事なのは、運転免許証。

日本と違って、アメリカは車無くして生活はできません。

そして、NJ州では国際免許で運転できるのは到着後2ヶ月のみ。

その後はNJ州が発行する運転免許証が必要。

 

その運転免許証の取得に必要なIDとして、SSNが求められるのです。

 

運転以外にも、IDの提示を求められる場面は結構あります。

ずっとパスポートを持ち歩くのも不便なので、免許証があるととても便利!

 

セキュリティがしっかりしたビルで会議をする場面でも、ID提示を求められます。

 

SSNの申請方法~①申請までの注意事項

 

私はNJ州のSocial Security Officeにいきましたので、

その例としてご参考にしていただければ☆

 

J1ビザの場合は、到着後に研修プログラムをActivationする必要があります。

ビザのスポンサーからいくつか書類(※)の提出を求められていると思います。

※私の場合は、スポンサー指定の様式、VISA・パスポートの写し、I-94の4点でした。

 

その書類を提出後7日経たないとSSN申請ができないそうなので要注意!

 

SSNの申請方法~②必要書類

 J1ビザの場合、必要な書類は以下の3つだけでした。

- パスポート

- ビザ

- DS-2019

SSNの申請方法~③当日の流れ 

私が申請に行ったのは、NJのHackensackにある事務所。

www.benefitsoffices.com

 

朝9時からOPENですが、待ち時間を少なくするなら9時ジャストが良いです。

 

2階がオフィスなので、エレベーターに乗って2階へあがります。

オフィスに着いたらまず機械で受付。

この機械は1つしかないので、私は9時10分頃着きましたがすでに長蛇の列でした。

 

機械の言語は英語・スペイン語・韓国語の3つから選択。

恐らくほとんどの日本人は英語かなと思います。

 

機械はタッチ式で、質問内容は簡単。

・今日のアポはあるか

・特別な補助が必要か(身体的な障害があればYes、そうでなければNeither)

・目的(SSNの新規申請、氏名の変更などのメニューがあるので、私の場合はNewを選択)

 

番号用紙が出てくるので、待合スペースで自分の番号が呼ばれるのを待ちます。

 

混雑してても、基本的にアメリカの方はのんびりしているので、待ち時間は長い…

私の場合は、9:15に受付、呼び出しが9:40くらい、終わったのが9:45。

ちなみに、窓口では特に質問とかはなく、

「申請書見せて」

「紙に書かれたあなたの名前と住所合ってる?」

くらいでした。

 

私がオフィスを出て行くころは、混雑しすぎてて受付の機械が停止され、廊下に長~い列ができていたので、朝一がおススメです☆

 

J1ビザ アメリカ入国当日の流れ

J1ビザで、1年限定でアメリカに滞在しています☆

私は出発前、「無事入国できるだろうか・・・」とハラハラドキドキしていたので、私のときの様子をご紹介します。ぜひ今後J1ビザでアメリカに来る方の参考になれば!

 

入国の前段階の、ビザ面接は以下をご参照ください♪ 

nami11star.hatenablog.com

到着から入国審査まで

私の場合はJFK空港だったので、飛行機を降りてエスカレーターを降りるとすぐ目の前が入国審査。

f:id:nami11star:20170215115955p:image

 

観光客などはESTA登録をしているので機械(航空会社の自動チェックイン機みたいなやつ)のほうに行きますが、ビザを持つ人は「Visitor with Visa」と書かれた列に並びます。

 

Visaでの入国の場合は機械の操作はなく、入国管理スタッフとの質疑のみ。

 

入国審査では、

1. パスポートと搭乗券を渡す

2. 質問を受ける

  私の場合は「J1 visa?」とシンプル笑

  「Yes.」と答え、DS-2019の用紙を渡しましたが別に出せといわれたわけではないです。

  出国前、人事からも入国審査に必要だからこのDS-2019をスーツケースではなく手持ちのかばんに入れておくよう強く言われていたので拍子抜け・・・

3. 右手の指紋採取と顔写真撮影。※指紋は右手だけでした

4. 追加質問を受ける

  What will you do in the US?

       Where will you live?

       What exactly is the program?←J1ビザの研修の内容を細かく聞かれました

という流れで終了。

心配していたよりも質問もあっさりしてたしすぐ解放されました♪

 

荷物受取から出口まで

入国審査をPASSすると、目の前がBaggage Claimなので、パネルに表示してある便名の隣にある数字の荷物受取場まで行き、自分のスーツケースが出てくるのをひたすら待ちます。

 

ちなみに、私は1年分の荷物をスーツケースに入れてきたので荷物の重量を超過し・・・

ほかにも荷物があったのでカートを使おうと思ったら有料だったので諦めました汗

 

荷物受領後、EXITの方に進むと税関検査があります。

ここで、機内で書く税関申告書を提示します。

 

去年フロリダに行ったときは質問攻めだったのに、今回は申告書を見せたらそのまま無言でスルー。めっちゃあっけなかった!笑

 

税関検査をPASSすると、すぐ出口。

歩く距離も少ないし、JFK空港はホント入国しやすい空港だと思います。

 

結論

J1ビザで入国で準備すべきは、

・DS-2019

・プログラムの詳細を英語で言えるようにする

の2つだけのように思います。

 

到着する空港によって、出口までの道のわかりやすさとかは結構バラつきがあると思うけど、JFK空港の場合はほかの空港に比べてもとてもわかりやすくていい空港だと思います。

f:id:nami11star:20170215120027j:image

 

私がアメリカに到着したのは2017年2月上旬。

トランプ大統領が就任直後に、中東7カ国からの渡航者の入国禁止令を出し、空港で人種差別反対デモが活発だったタイミングでしたが、空港自体は平日だったこともあり平穏でした。

 

同じくJ1ビザで入国される方、あまり心配せずにアメリカに来てくださいね☆

J1ビザで滞在できる期間は比較的短いですので、その中でも濃いアメリカライフをすごしましょう(^^*)

LALALANDは最高の映画でした♪(ネタバレあります)

アメリカに赴任して4日目。

たまたま外での会議が夕方で終わり、家の近くの映画館の前を通ったら、20分後にLALALANDの上映がある!

それは見ないわけにはいかないですよね笑

 

ということで、年末からずっとずっと心待ちにしていたLALALANDを見てきました。

 

f:id:nami11star:20170212101206j:image

 

アカデミー賞でも注目のミュージカル映画

 

「LALALANDとは」なんて、言わなくてもわかる!って方も多いかもしれませんが、感想を書く前に簡単に紹介します★

 

nami11star.hatenablog.com

 

女優志望だけどなかなかチャンスに恵まれないミアと、ジャズを愛するピアニストのセバスチャンとの恋模様を描くミュージカル作品。

 

12月の末に劇場限定公開されるや否や話題を集め、今月行われるアカデミー賞には14部門もノミネートされた、まさに名実ともに評価を集める注目作です。

 


「ラ・ラ・ランド」本予告

 

それでは早速感想に♪

 

オリジナルの音楽がどれも素晴らしい!

LALALANDはミュージカル映画ですし、やはり話題は音楽から♪

この作品、初っ端の初っ端から引き込まれます。

映画の幕開けとともに、「Another Day of Sun」から始まりますが、その曲を含め全ての曲がこの映画のために作られたオリジナルでどれも素晴らしい。

f:id:nami11star:20170212101316j:image

 

Ost: La La Land

Ost: La La Land

 

 

LALALANDって言ったらコレって思うキャッチーな感じで楽しくなっちゃう音楽で、まさにミュージカルっぽい!まさにこの映画を支える一つの柱になっています。

 

シンプルでストレートなストーリー

ミュージカルということもありますが、ストーリーはとてもシンプル。

その分、すごくまっすぐ心に届いてきます。

 

・それぞれが夢を抱くミアとセバスチャンの恋

・恋と夢、どちらを選ぶ?

・「夢が叶う」とは?

 

映画の2人みたいに、夢と恋との間で悩む経験は誰もがあるわけではないと思いますが、何か2つのもので迷う経験は、普通ではないでしょうか。

なので、私もそこの気持ちはすごく懐かしく感じました。

 

恋愛ストーリーの部分も、2人の距離が少しずつ縮まっていく様子やラブラブな様子、すれ違いで喧嘩したりお互いがお互いを励ましたり・・・と、本当にありふれた様子が描かれた、いい意味で「普通」の恋愛がピュアに描かれていたのが良かったです。

 

あと、人生いつでも「あの時こうしていれば違った今になっていたかな」と妄想することは多くあると思います。選択のどれが正しい選択なのか、どれも違った結末を迎えるけど間違っているわけではないかもしれないし答えのないことですよね・・・。

そんなことも考えさせられました。

 

原色を多く使った色使いが可愛い

 

この映画の見所の一つは、色使いも挙げられると思います。

ミアやそのルームメートたちのドレスの色は、基本的にどれも原色。

このミアの着るブルーのドレスも、原色だけどすごく鮮やかでキレイですよね★

f:id:nami11star:20170212101241j:image

 

そのほかには、空の色がすごく鮮やかです。

LAらしい真っ青な空、日没・日の出の紫がかった空やオレンジの空。

f:id:nami11star:20170212101256j:image

 

そんな色たちが映画のシーンを鮮やかにしてくれていて、見ていて飽きないしすごく楽しい気持ちになります。

 

 

日本では2/24についに公開になります。

アカデミー賞本番前に公開されるので、ぜひアカデミー賞前にチェックして見ていただけるといいと思います♪

アメリカのビザ面接 当日の流れ

今日はアメリカのビザについて私の経験をご紹介します☆

f:id:nami11star:20170211120008j:image

基本情報:【J1ビザ】

アメリカのビザにはたくさん種類があるのですが、

今回は会社の研修制度の一環という名目で、

研修生や交流生用のビザJ1ビザを取得しました。

 

ちなみに、J1ビザの渡米者の同行家族はJ2ビザです。

 

就労ビザよりも交流生ビザの方が手間やお金もかからないので

結構たくさん使われているそうです。

アメリカ国内のスポンサー企業との電話面接

ビザの申請にあたり、アメリカのビザ支援をする企業が、

スポンサーとしてつきます。

 

大使館へのビザ申請に先立ち、このスポンサー企業と英語の電話面接があります。

しかも、彼らは自分のWorking Hourに面接を設定するので・・・

 

日本では深夜。

 

事前に「1~2分で終わるから!」と聞いていたけれど、

実際には10分程話しました。

 

聞かれたことは、主にいかのとおりです。

・大学で勉強したこと

・アメリカで何を学ぶのか

・それをどうやって活かすのか

・雑談

 

特に3つ目が難しかったですね。

 

あとから知ったのですが、J1ビザは就労ビザと違ってあくまで研修なので、

アメリカで働くことをにおわせてはいけないそうです。

また、そのままアメリカで居座り続けようとすることをにおわせるのもNGで、

きちんと「日本に帰国して経験を活かす」と明言しないといけないそうで・・・。

 

奇跡的に、まったく知らなかったのですが電話面接で

まさにお手本通りの受け答えができたので、

あっさりクリアしました(笑)

いよいよアメリカ大使館面接 ~面接会場まで

スポンサーとの面接もクリアし必要書類が日本に届けば、

いよいよ最後の大使館面接。

 

私の場合、自分と同行する主人と2人分ビザが必要なのですが、

面接予約時に料金前払いです。

 

会社から支給されているクレジットカードがAMEXなのですが、

なんとなんと使えません。

 

アメリカのくせに!AMEXダメってどういうこと!

 

そして追い打ちをかけるのが、料金めっちゃ高い。

2人で38,400円。

一旦立替えて事後精算ですが、地味に高い~

 

さて、面接当日。

私たちは、朝一(8:30~)で予約しました。

 

大使館の施設には、25cm×25cm未満のカバンしか持ち込めないので、

持ち物は基本的に駅のコインロッカーに預けます。

 

財布や書類、携帯を手持ちで大使館まで行きました。

 

自分が持ってる小ぶりのかばんが30cmくらいだったので、

色々考えてカバン持参はあきらめました。

実際、面接当日見かけた人はカバン持ってる人は少なかったです。

 

実際カバン必要かと言われると全くそんなことはないので、

特別事情が無い限りはいらないと思います☆

 

当日の様子は、Youtubeに大使館が動画をUPしていますので参考になります~


アメリカ 非移民ビザ面接の手順【大使館公式解説ビデオ】

 

面接の様子

大使館に着くと、

金属探知機をくぐり、くぐった直後に携帯を預けます。

 

そして受付に受付表と書類を提出します。

 

ご家族で行く場合は要注意なのですが、書類をその人ごとに分けておきましょう。

私たちは事前に聞いておらず、書類をまとめて渡したところ、

 

「あっちで申請者ごと書類分けて~」

 

と、順番を外されましたので・・・

 

あとは窓口に書類を出して番号をもらえば、呼ばれるまでひたすら待つのみ。

 

番号は、多分書類の確認ができた順なので、順番通りではないです。

 

私たちは130番代の数字でしたが、600番台の人もちらほら呼ばれ始めたころに

ようやくよばれました。

 

待ち時間は45分くらい。

 

さて、いよいよ面接。

意気込んでいった割に、

 

「Trainee向けビザだよね?何するの?」

 

の一問で終了。

 

主人に対しては、

 

「申請すればJ2ビザも働けるから~」

 

と、質問と言うより事務連絡。

 

ちなみに全部英語

 

他の人の面接の様子も見ていましたが、基本英語で、

英語がどうしても駄目な人だけ日本語って感じでした。

 

あとこれは選べないのでどうしようもないですが、

面接官の差が激しいです。

 

私はアタリの面接官でしたが、その隣の面接官は、

ぶっきらぼうだしめちゃくちゃ細かい質問とかするしで

もっかい並ばされた人もいたようです・・・

 

まとめ

大使館での面接と聞くと少し不安になりますが、

書類に不備がなければ基本的にビザが下りないなんてことはなさそうです☆

 

面接官だけは運次第ですが、

これからビザを取られる方に少しでも参考になれば幸いです(*^^*)