読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RIOの日記

アメリカに短期赴任中☆趣味は映画とドラマと食べ歩きのOLです。

日本でペーパーだった方へ☆アメリカでの車の運転について

アメリカ生活

私も10年間ペーパーでした

そんな私も、渡米後ニュージャージー州の免許をとり、ほぼ毎日車の運転をしています。

 「運転 hidarihandoru」の画像検索結果

運転し始めたときは不安で朝も早く目が覚めるほどの神経質な性格ですが、実はアメリカでの運転は意外とそんなに難しくはありません。

ペーパー歴10年の私がいうのだから間違いない!笑

 

アメリカに駐在員として働く方、家族の転勤についてきてアメリカで生活することになった方、多いと思います。アメリカは世界一の「車社会」といっても過言ではありません。つまり、アメリカで生活していると、私のようにペーパーなのに車を運転しなければいけなくなる可能性も高い、ということですね。

 

これからアメリカで車を運転しなければならなくなってしまった、運転初心者の方の参考になればといくつかアメリカでの運転のコツをご紹介します☆

 

コツ① ルールの違いをおさえる

基本的なルールは日本もアメリカも変わりませんが、もちろん国が違うので運転のルールも違います。

 

アメリカは「自己責任」の国。

 

日本では信号で規制される交差点も、こちらでは多くが点滅信号です。

赤の点滅信号側は一時停止して安全を確認して、黄色の点滅は優先なので進んでOK。右折も、「ダメ」という看板が出てない限りは安全を確認して赤信号でも進めます。

 

簡単に言うと、「自分で確認していけそうならどんどん行っていいよ」って感じですね。

 

コツ② クラクションは気にしない

アメリカで運転してると、結構しょっちゅうクラクション鳴らされます。

でも大丈夫。

鳴らされてるのはあなただけじゃない☆

クラクションは日常茶飯事なのです。

 

私は結構気にするタイプなので鳴らされるとかえって焦ってしまうことも多かったのですが、「ソーリーソーリー」くらいの軽い感じで落ち着いて状況判断すればOKです。

 

コツ③ 心と時間のゆとりを持つ

渋滞中の無理な車線変更や、

渋滞中路肩を走ってきて無理に割り込んだりと、

イラっとする場面は多々あります笑

 

いちいち気にしていたらキリがないので、「しょうがないやつだ」と心を広く持ちましょう。

でも、譲ってあげてばかりいると後ろが支えて迷惑がかかるのでほどほどに・・・

 

結構強引な運転は見かけるけど、日本みたいに高速の逆走とか自転車が高速走ってたとかそういうニュースはまだ聞かないですね。

 

あと、アメリカは車社会ゆえに車が多く、↑のような心のゆとりが無い人同士でぶつけちゃったりすることも結構あって、そのたびに渋滞します。

なので通勤とかで遅れられない!という人は早めに家を出るといいと思います☆

 

コツ④ 動物注意

日本でも「動物飛び出し注意」の看板を良く見かけますが、アメリカも動物たくさん出てきます。

 

私はニュージャージーに住んでいて、州内の自宅と勤務先との片道18マイル(約30km)の距離を車で往復しているのですが、毎日なにかしら道路で死んでいます・・・

 

特に住居はニュージャージーの中でもニューヨークまで車で15分くらいのかなり都会なのですが、こんな大きな鳥が普通に歩いています・・・

(なんだろうこの鳥・・・)

f:id:nami11star:20170421024019j:image

犬狸鳥や人より大きなシカなど、まぁたくさんの動物がいるんだなと毎日思うほどで、つまり何が言いたいかというと、動物との事故が多いので要注意ということです(^^;)

 

特にシカなんかひいた日には、シカも無事ではないでしょうが車も道連れでしょう。

 

また、ニュージャージーにはスカンクがたくさんいるのですが、「スカンクを轢いた車は廃車」と言われるくらい、スカンクは強烈なニオイを発します。1マイル離れた場所でスカンクがオナラをしてもにおいが届くそうですので、スカンク轢かないように気をつけましょう・・・

アメリカの運転は意外と簡単!

さて、アメリカで車を運転するにあたり最低限頭にいれておかなければいけないことを覚えたところで、運転初心者の方の緊張が少しでも和らぐように、アメリカで運転するのはそんなに難しくないよ!とお伝えしたいです♪

 

日本と比べて、歩行者やママチャリがまったくと言っていいほどいません。

やつらは飛び出してきたり車道を平気でとおったりと危なっかしさ満点ですが、アメリカではほとんど見かけないので気持ちが楽です。

油断大敵ですが・・・。

 

道も広く、片側2~3車線くらいあるので自分のペースで運転できるのもいいところです。

 

ですので、気楽に構えてぜひドライブを楽しんでみてくださいね☆

 

Kubo and the Two Stringsを見た感想☆

映画

日本が舞台のハリウッド作品「Kubo and the Two Strings」

 まだ記憶に新しい今年2月に行われたアカデミー賞で、長編アニメーション部門にノミネートされたKubo and the Two Strings


Kubo and the Two Strings: Official Trailer (Universal Pictures) [HD]

 

コララインとボタンの魔女を製作した会社が新たに送り出す、日本を舞台としたアニメーション作品です。

 

日本では2017年に、ギャガの配給によって公開されるというニュースがネットに出ていましたが、アメリカでは2016年に公開されており、もうブルーレイが買えます(^^;)

natalie.mu

 

ちなみに声優陣もとても豪華で、主役のKuboと一緒に旅をするニホンザル役をシャーリーズ・セロン、ビートル役をマシュー・マコノヒーが演じています。 

f:id:nami11star:20170418002056p:plain

ちなみに、タイトルに含まれている「Strings」とは「紐、糸」という意味

ポスターからも分かるように、主人公のKuboは三味線を常に背負っていて、Stringsもその三味線に関連します。

「kubo and two strings」の画像検索結果

作品の見どころは、ストップモーションと日本の雰囲気

この作品の特徴といえば誰しもストップモーションを挙げると思います☆

ストップモーションとは、人形やセットを実際のスタジオに作って少しずつ動かしながらアニメーションを作る手法。

ナイトメア・ビフォア・クリスマスや、コララインとボタンの魔女も同じ手法で作られています。

「kubo and two strings stop motion」の画像検索結果

CGで作られるアニメーションももちろんですが、ストップモーションで作るアニメーションもとにかく時間と手間がかかり、この作品が完成するまでに2年かかったとも言われています。

 

特典映像の中でスタッフの方もいっていたのですが、私も鑑賞中に一番すごいなと思ったのは海のシーン

海の荒れて波が立つ様子とかもストップモーションで作られているのですが、海にしか見えなくてとても精巧に作られているんだなぁと思いました。

「kubo and two strings stop motion」の画像検索結果

 

そして、もう一つは日本の文化の描き方です!

近作は日本を舞台にしているのですが、住民の着る服やお墓、竹林や家のふすまなど、細かいところまですごくリサーチして作りこんでいることが分かります。

「kubo and two strings stop motion」の画像検索結果

「kubo and two strings 」の画像検索結果

服の色合いとか継ぎはぎしてる感じとか、すごい再現力ですよね☆

 

そして、純日本風かというとそうではなく、ドラゴンなど中国の要素も取り入れたそうで、作品オリジナルの雰囲気が作られていてとても良かったと思います!

あらすじを紹介☆

主人公のKuboは隻眼の男の子。

三味線を奏でることで折り紙を自在に操る魔法を使うことが出来ます。

折り紙が自在に動くっていう点が、日本人の私にとってもすごく新鮮でかわいらしく感じました。

 

Kuboのお母さんには姉妹がいて、お母さんとその姉妹(Kuboにとっての叔母)は対立しているのですが、対立する叔母や祖父たちと戦うため、ニホンザルカブトムシと一緒に武器や防具を集める旅をするというストーリーです。

 

映像が終始とてもキレイなのですが、個人的に一番おススメなのは、もみじから作られたボートのシーンです。

「kubo and two strings 」の画像検索結果

日本は桜がやっぱり有名だけど、もみじもすごく美しくて、それをこうした形で映画に取り込んでもらえたのはすごく良かったと思います。

 

そして、やっぱりこのキレイな映像はぜひスクリーンで見てほしいです♪

ハッピーイースター FROM ニューヨーク★

アメリカ生活

アメリカのイースターの様子

2017年のイースター当日は4/16(日)でしたが、木曜日くらいから会社や学校をお休みする人が増えてきます。

私は毎日車で通勤しているのですが、木曜日くらいから道路はガラガラ、毎日混むポイントって数箇所あるんですが、どこもスイスイ。

 

そして、直前の金曜日はGood Friday(聖金曜日)と呼ばれ、私の会社は1/3くらいがもともとお休みを取っていて、働いている人たちも3:30には帰宅してOKということになりました。※Good Fridayについては、後半で少し解説します!

 

スーパーでは、イースター関連のチョコレートやクッキー、ケーキなどが並びます。

見てください、この不健康そうなケーキ!笑

f:id:nami11star:20170417235905j:image

そして、イースター当日は5番街イースターのイベントをやっていると聞いて、ニューヨークの市内に遊びに行きました。

5番街は、ニューヨークの市内の中でも、ティファニーやヴィトンなどのハイブランド路面店が立ち並び、いまや国のシンボルともなったトランプ大統領のマンション、「トランプタワー」もある超高級エリア。

 

イースター当日は、頭にカラフルなお花をつけた帽子をかぶって春らしい明るい色のドレスを身にまとった人たちがたくさんいました★

やっぱり、外国の方はこういう衣装が似合う!(;▽;)/

f:id:nami11star:20170417235547j:image 

f:id:nami11star:20170417235605j:image

f:id:nami11star:20170417235628j:image

すごく華やかですよね★

 

そして、ついでに5番街にあるセント・パトリック教会を見て来ました。

ガイドブックに載っている観光スポットで、タイムズ・スクエアからも歩いて数分の場所にあるのですが、ハイブランド路面店が並ぶ中に、荘厳で立派な教会があってすごく目立っています。

f:id:nami11star:20170417235656j:image

f:id:nami11star:20170417235718j:image 

この教会は、1878年に完成した歴史のある建物で、道路を挟んだ目の前には、ロックフェラーセンターのアトラス像がいます♪

f:id:nami11star:20170417235846j:image

イースターってどんな日?

私は数年前に、ディズニーランドの催し物でイースターという存在を知りましたが、

「うさぎ」

「カラフルなタマゴ」

という印象しかありませんでした(^^;)

 

イースターとは、十字架にかけられて処刑されたキリストの復活を祝うお祭りで、キリスト教の国や地域ではとても重要なイベントの一つとされているそうです。

日本では、ディズニーのイベントを通じて知名度が上がっているので、楽しいお祭りっていう感じでしたが、実際には宗教的にとても重要な意味を持つ日なのです。

 

イースター当日に朝テレビをつけると、キリスト教の偉いお方の聖書の解説などの様子が放送されていました。ニューヨークのパレードはあんなにお祭り騒ぎだったのに!笑

 

うさぎは子だくさんで、タマゴも新たな生命を宿すものなので、どちらもイースターに欠かせない存在なんだそうです。

f:id:nami11star:20170417235824j:image

 

ついでに、聖金曜日(GOOD FRIDAY)についても★

イースターは、毎年日曜日にあたりますが、その直前の金曜日は聖金曜日とされ、イースターと同じくキリスト教にとってとても重要な日なんだそうです。

 

私の50代くらいの同僚は、「もう自分や子供たちはあまりしないけど、親の世代はGood Fridayは断食していた」と言っていて、熱心な教徒さんたちは今も昔の慣習を守っているそうです。

 

なんで断食するのかというと、Good Fridayは単語の響きからは想像できないけど「受難日、受苦日」といって、イエス・キリストの苦難と死をたたえる日なんだそうです。イエスは、自ら苦難や死を受け、それを死の三日後に復活したことによって乗り越えたと考えているので、受難というのはとても大事だと思われているらしいんです。

 

キリスト教が盛んな国では、このGood Fridayは国の祝日に指定されていることも多いそうで、アメリカは国の祝日ではないけれど祝日としている州もあるらしく、とても重大な意味を持つ日のようです。

 

自分がキリスト教を信じるかどうかというのはさておき、こうやってイースターの由来を知ったり海外の人がどうやってその日を過ごしているのかを知ることは、とても良い機会だったと思います。

ニューヨークでおススメのレストランをご紹介☆

レストラン紹介

ギャラガーステーキハウス/ Gallagher's Steak House

予約:必須

金額:

量:★★

www.gallaghersnysteakhouse.com

 

ニューヨークで有名なステーキレストラン。

有名人の写真やサインがたくさん飾られていました。

f:id:nami11star:20170328092927j:image

 

入り口を入ってすぐに、熟成肉ドーーーン

早々に食欲が沸き起こります。

f:id:nami11star:20170328092747j:image

 

なんといっても看板メニューはポーターハウスステーキ

2人分~注文できます。

ただし、2人分が超多い

最初に出されるパンとかは口にしないほうがいいです笑

お肉のために胃のスペースを空けておきましょう!

f:id:nami11star:20170328092836j:image 

 

ちなみに私が注文したものは、

・ポーターハウスステーキ(2人分)

・マッシュポテト

・シーザーサラダ

f:id:nami11star:20170328092856j:image

熟成肉とグラスの赤ワインが最高にマッチしていて幸せでした(*^^*)

シーザーサラダも味付けがしっかりしていてチーズたっぷりでおススメです。

Cajun Sea & Oyster Bar

予約:したほうがよい

金額:☆☆

量:★☆☆

www.cajunsea.com

 

エンパイアステートビルに程近い34番ストリートにあるケイジャンレストラン

土曜の夜に行きましたが、たぶん予約なくても座れると思います。

ただ、予約客は奥のスペースに集まっていて奥のほうがゆったりしていたので、出来れば予約することをおススメします。

 

このお店は、曜日に関係なく夜8時までHAPPY HOUR

オイスターが1つ1ドル

・おススメビールが1杯5ドル

・セレクトワインが1杯8ドル

など、格安で食べれるので早めの時間に予約を入れることをおススメします!

 

私たちは、

・HAPPY HOURのオイスター8個

・ロブスターコンボのボイル(ガーリックバターソース、辛さは真ん中)

・シーフードのトマトチリパスタ

ジャンバラヤ

を頼み、お酒・税金・チップ含んで$150ドルとリーズナブルで大満足!

f:id:nami11star:20170328093116j:image

 

ここのオイスター超絶おいしいです。

絶対食べたほうがいいです。

主人はカキ好きで良く食べてますが、人生でナンバーワンだったそうです!

f:id:nami11star:20170328093049j:image

 

コンボのボイルはロブスターのほかにもカニが選べます。

私はおいしいロブスター目当てだったのでロブスターにしましたが、ロブスターも身がギッシリつまってて甘さがあって超絶品!

手術用みたいな手袋つけて、バキバキ殻を割って食べましょう。

もう、最高です。

 f:id:nami11star:20170328093057j:image

ソースはケイジャンソースガーリックバターから選べます。

ガーリックバターも、真ん中の辛さレベルを選んだせいか辛かった・・・

でも辛いもの大好きなので大満足!

 

Shake Shack

予約:不可。でも行列。

金額:☆☆

量:★☆☆☆

www.shakeshack.com

 

昨年3号店が日本でもOPENしたShake Shackは、ニューヨーク発祥のハンバーガーレストラン。

・・・レストランというよりは、ファストフード店かな!?

 

夜の21時くらいにお店の前を通ったら長蛇の列

とても人気ですが、開店直後の11時くらいにいったらほとんど並ばず注文できたので、早めに来店するのをおススメします。

 

私が注文したのは、

Shack Burger

レモネード

Cheese Fries

 

バンズに甘みがあって、

お肉もジューシー。

ソースがさわやかで、これらのコンビネーションが最高!

 

量は、マックのチーズバーガーくらいの量なので、再度メニューにポテトとかつけるのおススメ。

ご飯というより、ちょっとしたおやつ感覚で食べてる人が多かったです。

 

f:id:nami11star:20170328060006p:plain

 

Wasabi Sushi and Bento

予約:不要

金額:☆☆

量:★★☆☆

www.yelp.com

 

マンハッタンを歩きつかれたとき

次の予定まで少し時間が空いたとき

 

そんなときにちょっと休憩するのにピッタリな場所です★

 

ロールの寿司や握り、丼ものや惣菜など日本で食べなれたメニューが豊富にそろっています。

みんな器用にお箸を使いながら食べていました!

 

私はかにのサラダとロール寿司を食べましたが、すごくヘルシーであっさりしてて、おやつにはとてもいいと思います

特にニューヨークのカフェで食べるおやつはどれもヘビーでカロリー高いので・・・笑

f:id:nami11star:20170328060935p:plain

 

ニューヨークを訪れる際はぜひご参考に★

映画「美女と野獣」/ Beauty and the Beastの感想をネタバレ無しで!最高のエンタメ作品でしたよ~

映画

ディズニーによって実写化された美女と野獣を鑑賞してきました☆

f:id:nami11star:20170328012616p:plain

 

予告はこちら♪


エマ・ワトソン 映画 『美女と野獣』 予告編

 

思わずため息が出てしまうほど美しい映画のシーンを切り取った画像を集めた過去記事はこちらです↓♪ 

nami11star.hatenablog.com

ベルにぴったりのエマ・ワトソン

本が大好き。

好きではない人からの求婚にハッキリNOを突きつける。

めちゃくちゃ怖そうな野獣に対しても意見をハッキリ言う。

 

そんな知的で芯の強いベルとエマは本当にぴったり。

f:id:nami11star:20170328012942p:plain

 

実はエマ・ワトソンをスクリーンで見るのはかなり久しぶりだったのですが、ぴたっとした洋服が多かったせいもあるけど、いつもより華奢に見えました。

圧巻のミュージカルシーン

実写化されることにより、ミュージカルシーンの迫力がかなり高まっていました☆

アニメーションのダンスも見てて軽やかでかわいらしいけれど、実写化のシーンではすごく迫力が加わってます。

 

個人的には、中盤のガストンの歌Be Our Guestがお気に入り☆

 

f:id:nami11star:20170328013912p:plain

 

ベル役のエマもすごくピュアでキレイな歌声を披露してくれています!

そういえば、私エマ・ワトソンが歌ってるの聴くのはじめてかも。

エマってすごく知的でクールな印象だったせいか、最初こそ歌ってることに驚きを感じたけどすぐになじみました☆

f:id:nami11star:20170328014100p:plain

 

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック<英語版[1CD]>

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック<英語版[1CD]>

 

映画を見ての感想

子供の頃に見たアニメーション映画が、こんなにもステキな形に実写化されてとてもうれしかったです。

 

話す家財道具たちも、ヨーロッパのアンティークの重厚感があって1つ1つがリアルで見とれてしまうほど。

 

f:id:nami11star:20170328024102p:plain

 

見ててHAPPYになれる歌と踊りと勇気と愛にあふれたディズニーの王道ストーリーで、最後のシーンが終わってエンドロールになった瞬間、アメリカの映画館では拍手が沸き起こるほど☆

 

日本だと少し値段が高いけど、鑑賞するにはIMAXなどのハイクオリティ上映をおすすめします!映像の美しさもですが、音楽の迫力もやはり通常のシアターで感じるものより全然レベルが違いました。 

 

あと、ルーク・エヴァンスが演じるガストンのおバカで自信家で女の子にモテモテなキャラがとっても板についてて、新たな一面を見た感じ笑

 

映画を見るのにアニメーションのほうを予習で見ておく必要はないけれど、私は見に行く数日前にアメリカのTVショーで↓こんな面白いコーナーを見てちょっと気持ちが高まったのでおススメです~

 


Crosswalk the Musical: Beauty and the Beast

「リベンジ」「ビッグバンセオリー」・・・他、2月に見終わった海外ドラマの感想☆

海外ドラマ

もう3月も下旬となりましたが、2月に見終わった海外ドラマ作品をまとめて振り返ります!

 

見やすいよう&ネタバレにならないような簡単な感想も添えました。

いまや星の数ほどある海外ドラマの中から「何をみようか」と決めあぐねている方のご参考になれば☆ 

リベンジ/ Revenge シーズン2~シーズン4(完)

対象:全年代の女性

手ごろさ:(4点)

キーワード:女同士のだまし合い、復讐、サスペンス

総評:

エミリー・ヴァンキャンプ主演。

ブラザーズ&シスターズのレベッカキャプテンアメリカのエージェント13役として日本でも人気の高い女優さんですね。

f:id:nami11star:20170324005230p:plain

↑キレイ・・・(*^○^*)

無罪の罪を着せられて死んだ父親の復讐のため、父の死にかかわりのある一家を滅亡させようとする娘のストーリー。

 

シーズン4で完結

「今から4シーズン分を見るなんて!」と思う方も多いでしょう。

私も同じこと思いました。

でも大丈夫、こういうだまし合い&どんでん返し系の作品は、気になるところで1話が終わるようになっていて、「続き気になるじゃん!」って見ていったらあっという間です^^;

「リベンジ」というタイトルのとおり、よくもまぁここまで誰かを憎んで相手を罠にはめる策略を思いつけるなぁと感心さえします。笑 

フォスター家の事情/The Fosters シーズン2

対象:全年代の男女 幅広く

見やすさ:(3点)

キーワード:里親制度、ティーン、ファミリー、LGBT

f:id:nami11star:20170324010307p:plain

総評:

2人のママと里親として暮らす子供たちのユニークなファミリー「フォスター家」を通じて、家族のかたち、里親制度の現状、ティーンの悩みなどを明るく暖かく描いています。

 

この作品をとおして投げかけている疑問や問題点、テーマは実はすごく一つ一つが深いのですが、深刻さはあまり感じません。

それでも心に残ったり考えさせられるので、男女問わずいろんな世代の方が楽しめる作品だと思います。

 

トーリーの見やすさは満点だけど、日本ではDLIFEでしか放送しておらず、ソフト商品も販売されていないので視聴方法がかなり限られているのが難点。

 

アメリカではシーズン4放送中の人気ドラマです☆

f:id:nami11star:20170324011137p:plain 

ビッグバン・セオリー/ The Bigbang Theory シーズン8

対象:10代~40代くらいまでの男女

見やすさ:★☆(4点)

キーワード:オタク、アメコミ、男子同士の友情 

総評:

今一番人気のあるコメディドラマと言っても過言ではない作品。

見るからにダサくてちょっとうざい、ルームシェアをするシェルドンとレナード。

 

向かいの部屋に住むペニーを中心とした女の子たちとの恋愛の行方も気になるところだけど、やっぱりシェルドンたちオタク4人組の日常生活がおかしい!笑

フラッシュの真っ赤なTシャツ着たりと「まじで?」と信じがたいファッションセンスだけど、4人の語るアメコミ愛や映画評論も聞いてて痛快!

 

好きな作品酷評されても笑っちゃうのは、適当じゃなくてちゃんと作品を見て分析した上での正当な評価だからかな・・・。

 

ついにシーズン8に突入。

f:id:nami11star:20170324024038p:plain

なんだかんだ、みんな楽しそうで仲よさそうなのがうらやましいなと思いながら見ています。

 

シーズン8も色々ありましたが、一番(?)はペニーの髪型

しょっぱなからベリーショートになっててびっくり!

でも美人さんはショートが似合う。

f:id:nami11star:20170324024335p:plain

 コメディで1話あたり20分と見やすさも抜群!

でも英語の勉強のために英語字幕or字幕無しで見る場合は要注意。

結構物理学や化学などの小難しいセリフも多いので・・・

 

アメリカでは現在シーズン10を放送中☆

バンパイア・ダイアリーズ/ The Vampire Diaries シーズン6

対象:10代~30代くらいの女性

見やすさ:★★(5点)

キーワード:ヴァンパイア、恋愛、狼男、イケメン&美女、ファッション&メイク

総評:

映画「トワイライト」から始まったヴァンパイアブームの中スタートし、アメリカでは現在最終シーズンのシーズン8がつい最近放送終了した、人気のヴァンパイア作品。

 

普通の人間の女子高生と、ヴァンパイアとの三角関係といったら、もう女性は国籍を問わず大好物でしょう!笑

 

主人公のエレナは、小柄で美人さんなんだけど、芯がすごくしっかりしていて頭も良く心優しいので女性からの反発もないタイプの子だと思います。

 

ヴァンパイアや狼男といった超自然的なストーリーも面白いですが、姉弟・母娘・兄弟など家族の絆や友情も見所のひとつです。

 

あと、メインの女性が3人いるのですが、みんなタイプがばらばらでそれぞれのファッションやメイクなどの見せ方もイマドキのアメリカを感じて楽しくて参考になりました。

 

エレナは慎重も低めで髪も目もダーク系。

f:id:nami11star:20170324025822p:plain

 

ボニーは黒人系の女の子。

f:id:nami11star:20170324025937p:plain

 

キャロラインは身長も高くブロンド。

f:id:nami11star:20170324030116p:plain 

見やすいストーリーで、英語も難しいポイントもなく、作品を楽しむ方にも英語の勉強で見始めたい方にもおススメ☆

日本では現在SuperdramaTVでサイン新シーズンを放送してます。 

キングコング:髑髏島の巨神/ KONG: SKULL ISLAND 感想☆※ネタバレ有

映画

日本より一足先に公開されたため、先日3Dで鑑賞してきました☆

wwws.warnerbros.co.jp


キングコングの宿敵スカル・クローラーとコングが衝突!『キングコング:髑髏島の巨神』本編映像

あらすじ

1933年に製作された特撮映画の古典「キング・コング」を筆頭に、これまでにも数々の映画で描かれてきたモンスターの王者キングコングの起源を、コングの故郷である髑髏(どくろ)島を舞台に描いたアドベンチャーアクション大作。

神話の中だけの存在とされてきた髑髏島が実在することが判明し、未知の生物の探索を目的とする調査遠征隊が派遣される。島内に足を踏み入れた隊員たちは、あちこちに散らばる骸骨や、岩壁に残された巨大な手跡を発見する。

やがて彼らの前に、神なる存在である巨大なコングが出現。隊員たちは為す術もなく、凶暴な巨大生物から逃げ惑うが……。

 

マイティ・ソー」シリーズのトム・ヒドルストンが調査遠征隊の隊長コンラッド役で主演を務め、「ルーム」のブリー・ラーソンサミュエル・L・ジャクソンジョン・C・ライリーらが共演する。

アメリカの特撮映画のキャラクター、キングコング

キングコングが最初に作られたのは意外と古く、1930年代。

大ヒットを受け、その後現在に至るまで何度も続編が製作されてきました。

キング・コング THE RKO COLLECTION [Blu-ray]

キング・コング THE RKO COLLECTION [Blu-ray]

 

 

日本の怪獣作品・ゴジラにも登場したことがあり、私はそれを見ていたのでてっきりキングコングは日本のキャラクターなんだと思っていましたが、アメリカが元祖のようです☆

 

ちなみにキングコングがはじめて公開された1933年とは、ドイツでヒトラーが首相に就任した年

そう考えると、時代がひとつふたつ違うような、相当昔のような感じがしますが、そのときに生まれたキャラクターが2017年の今も観客を興奮させるのは本当にすごいことだなぁと感じます。

現代の最新技術を使って表現される大迫力の怪獣

私は怪獣映画をたくさん見てきているわけではないのですが、キングコングの巨大さや迫力はもちろん、毛並みや表情がすごく自然に描かれていて圧倒されました。

 

キングコング以外にも、髑髏島に生息する巨大な怪獣たちがたくさん出てきます。

鳥や牛、爬虫類のようなものなどたくさんの種類の生物をモチーフにしたような怪獣が多かったのですが、どれも強そうで怖かった・・・

 

特に、足が細くて長い昆虫みたいな怪獣が怖かったです(コイツ)↓

f:id:nami11star:20170322235137p:plain

どう怖いのかは、作品を見てのお楽しみ(?)ということで!笑

さまざまな思惑が交錯

過去に見てきた多くの怪獣映画もそうでしたが、単純に

 

怪獣VS人間

 

と片付けられない構図になっています。

 

「人間」には2通りのタイプがいて、

 

キングコングに部下を殺され復讐を遂げたい兵士と、キングコングに理解を示し平和に島を去ることを望む調査隊員。

f:id:nami11star:20170322235744p:plain

なんかこの構図は結構あるあるというか既視感が・・・汗

映画じゃないけど、ウォーキングデッドとかも、単にゾンビVS人間ではなく、人間がピンチな状態なのに人間同士で争ったりしてますもんね・・・いつも見てて、「仲良く出来ないのか~」ってやきもきしてます笑

 

そして、怪獣界でも勢力図は複雑なようで、こんな強そうでもはや何の怪獣かも良く分からない強敵がキングコングのライバル。

 

両者の対決もかなり見ごたえありました。

f:id:nami11star:20170323000419p:plain

MYベストはSamuel L Jackson☆

「ソー」シリーズでロキを演じたトム・ヒドルストンや『ルーム』のブリー・ラーソンなど日本でも知名度や人気が高い俳優人が多く出演していましたが、

 

私がこの作品で一番のベストはSamuel L Jacksonでした☆

f:id:nami11star:20170323001928p:plain

 

基本、キングコングは想像通り劇中でもキレてる状態が多かったけど、それに負けじとSamuel L Jacksonが演じる隊長も結構常にめっちゃキレていて、怒りが原動力なのはまぁまだいいけれど、他人もそれで巻き込むあたりが若干迷惑なヤツって感じでした。

 

でもホントその怒りまくってて若干迷惑なヤツっていう強烈な個性を、キングコングがいてもかすまず確立したところがすごいなぁと思い、とっても印象に残りました。

eiga.com

感想

下調べもなくキングコングが髑髏島で暴れる作品かな」なんていう程度の知識で見に行きましたが、案外間違ってなかった!笑

 

去年、シン・ゴジラを見たけど、個人的にはキングコングのほうがストレートかつシンプルな内容で気に入りました☆

 

巨大なキングコングが暴れて、人間が抵抗しようとして、キングコング以外にも超強そうなデカイ怪獣がたくさんいて、とにかくゴタゴタバタバタしている感じが面白かったし、やっぱり怪獣たちの圧倒的な迫力はスクリーンで見ると余計に興奮しますね。

 

あと、キングコングもただ暴れるだけの巨大ゴリラってわけではなくて、髑髏島に住む別の怪獣が困っているときは助けたり、髑髏島に来た人間のことを守ろうとしてくれたり、単なる暴れる怪獣じゃなくて何らかの感情や思考を持っているような気がする振る舞いとかがところどころに見れて、

 

イケメン!

 

って感じでした・・・汗

 

f:id:nami11star:20170323004346p:plain

 

映画館の大きなスクリーンと迫力ある音響システムで鑑賞するのにぴったりの作品ですので、ぜひ映画館で鑑賞ください☆